9/1(金) いんたいようのブログ

お疲れ様です。久々にブログを書きます、4年の中崎です。関口、もりはる、きょーすけと続き引退ブログ第4弾です。本来は九国前にかけばよかったのですが、すっかり忘れてたのと今がシーズン最後の試合時期(インカレ&裏インカレ)なのでこの時期に書きました。ちなみに、研究室で読者は最初と最後しかみないので最初と最後に肝心な伝えたいことを書くといいと聞きました。参考にしてみます。ちゃっかりタイトルに自分の名前入ってますがそこはおまけです。


それでは今日のメニューに移ります…といいたいところですがメニュー作成の宮﨑がインカレ出場中のため、全体としてはFree Practiceでした。
なので自分のやったメニューを記します。


400 SKPS
25*8 IMO '35
50*8 kick 1'10
1~4 smooth board
5~8 fast no board
100*6 pull 1'40
1~3 minimum stroke
5~6 build up
50*6 swim 1'10
variable sprint*2
50*8 drill 1'00
100*1 dive
50*1 dive
down


 Free practiceといえど、ただ距離を適当に流してdiveするのと自分の弱い点、修正点を意識しながらのupの後にdiveするのでは、当然ながらモチベ的にも体の動き的にも全然変わってくると思います。今日のメニューでは日ごろpullの1回のストロークが短くて余計にストローク回数が増えていたため、一回の動作を長くすることによりスムーズに進むこと、またvariable sprintをいれることで浮き上がりやターン後の動作を意識してやってみました。そして今日一番重点的に意識を置いたのは1年のときから苦手だったdive(主に飛び込み)ですね…。4年生でありながら後輩たちにいろいろ指導受けて、最後(?)の試合前にしてやっと最低限の形になる程度までになりました。今までできなかった理由に身体が極端に固かったってのもありますが、それにしても頭を下げればいいという簡単なことにどうして今まで気づかなかったのか。頭も固かったです。恥ずかしいとの気持ちとともにもったいないという気持ちでしかなりません。試合本番では今までと違うスタートをやって見せます!(失敗してもツッコまないように)


ここから引退ブログ的な流れになります。冗長になるので昔話が嫌いな人は15行くらい飛ばしてください。

 僕はこれまでの水泳歴をあまり人に話していません。というのも、これを見ている人の8割は高校時代クラブやってからの入部と思いますが、僕は中高とクラブに入っていませんでした。高校時代は水泳部に一応入ってたという経歴ですが、みんな揃って同じメニューするどころかメニューも存在せず毎日がFree practiceでした。メニューといっても何が存在するのかわからなかったため、ただサイクルも守らずkickかpullかdiveする…そんな日々でした。目標は試合で半フリ30秒を切ることでしたが、そんな練習で切れるわけもなく(bestが短水路で30.12)で高校時代は終わりました。
 そしてそんな甘ったれた環境で育った僕にとって大学の水泳部は週6でしかもクラブ上がりの人ばかりでレベルが高いと聞き、最初は入るのをためらいました。そんな中、当時2年生だった沖さんが「それでも大丈夫!」と声をかけてくれたのが入部のきっかけでした。最初は実質初めて既に存在するメニュー、しかも全員そろった同じメニューについていけませんでした。ただ、まずは自分のペースに合わせて泳ぎ、またdrillの最中に泳ぎのコツを教えてもらいながら次第についていくようになりました。
 大学で初めて出場した九国、及び学選では30秒に届きませんでしたが、七帝のオープンで初めて、しかも長水路で半フリ30秒(29.50)を切れました。それは決して自分だけの力ではなく、指導してくれた先輩方、練習で励ましてくれた同期のおかげでした。特に熱心に指導してくれた当時4年生の柳さんや江口さんから「おめでとう!」と言われたときの喜びは忘れません。これが真剣にやった部活なんだ、と身に染みて実感しました。

--昔話終わり--

QUSTに入った時点で、スタートラインは明らかに違いました。他の人がクラブで当たり前に経験していたことは、僕にとってはほぼ初めてなものでした。だから感覚のズレもありました。1年時の応援なんて、怒られるかもしれませんが正直やらされているのかな、と言った感じでした。ただ2年生以降は、みんな真剣に練習頑張ってきた、だから真剣に応援したい、そういう気持ちが強まってきました。もちろん自分が応援されているからっていうのもあるけど、何よりbestを出して結果を残して欲しい、入賞して欲しい、その喜びを部員全員で共有したいからでした。それは実際自分がbestを出して喜びを味わった経験があったからこそだったと思います。


 ただ3年後期の時期からは就活に注ぎたいと思い、一時期は水泳を離れていました。今年の5月合宿の自己紹介時に1年生に名前だけ憶えてほしいと言いましたが、その時ははぐれメタル並みのレアキャラになろう程度に思ってました。ただ同期から「試合には出ろ」と言われ就活と重なりつつも出場した佐賀短水路、九国で4年生にして出た種目全部best出すという…。その意味でも出てよかったと思いますし、九国二連覇の喜びもその場で共有できました。勧めた同期には本当に感謝しています!1年生にも名前どころか印象残せましたし。


 ここで、他の4年も伝えたいことを言っているので、僕からも一言。

「尽くされたら、その分尽くしてほしい。」

 これは「やられたらやり返す」みたいな意味ではなく、尽くす対象はその相手のみじゃなくてほかの人でもいいです。例えば、応援されたら、その分その相手にも他の人にも応援してほしい。先輩に奢ってもらったら、その分後輩に奢ってあげてほしい。尽くされたことで得られる喜びは、他の人にも共有してほしい。自分がされたまんまだけではもったいないと思いますので。


 たとえ速いから威張る、遅いから恐縮する、また年齢が上だから偉いなどはなく対等な目線で練習で声を出して励まし合い時にはアドバイスし、試合で一生懸命応援し合えるそんなQUSTの部員が大好きです。一人ひとりに個性がありつつも、優劣を決めず互いに認め合えるのはこのQUSTにしかないと思います。泳ぎ方からマナーまで教えてくださった先輩方、試合の時「bestおめでとう!」って言ってくれる同期、年齢が上でも「この泳ぎこうした方がいいですよ」って遠慮せず言ってくれる後輩たち、ほんっとうにありがとうございます!実際QUSTに支えられたからこそ勉強面でも進路面でも挫折もなくやってこれました。あと半年で練習に参加できなくなるのが非常に残念です…。

これ以上いうと追いコンでする話がなくなりそうですが、後から絶対これ書けばよかった!ってなります。その話を追いコンですることにします。


インカレ組、レース始まってますが引き続き頑張ってください!
裏インカレ組、全員がbest出せるよう励まし合いながら頑張りましょう!僕は半フリ27秒台、1フリ59秒台目指して頑張ります!

P.S.
他の4年生は秋か冬の試合前に書いてくれることと思います。
引退とは書きましたがまだあと半年暇を見つけては練習に参加するつもりなのでよろしくお願いします。
(肝心なこと最後じゃないじゃん!は受け付けません。)

"UP!"
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

私も太陽さんのこと、好いとるったい(よう)はーと
2017/ 09/ 01( 金) 21: 44: 01| URL| 太陽さんを愛す会会長# mQop/nM.[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://qust.blog.fc2.com/tb.php/841-d36e3069