8/23 (水) アツイ!!!


お疲れ様です1年の牛島です(^_^)

ちょっと前は全国公がありました!
久しぶりの屋外のレースでしたが現役の頃を思い出して、屋外レース用のアップと対策でしっかりベストで泳げました!
ここ最近は肘の調子も良くて気持ちよく泳げてるし少しずつ感覚があの頃に戻りつつあります\(^^)/
体型はあと5キロほどとまだまだ遠いです\(^^)/

では今日のメニューです

W-UP
200×1 ch
25×16 IMO by4t (35)

KICK
100×4 (2.00)

DRILL&SWIM
100×3 drill/swim by25 (1.45)

SWIM
100×2 ch (2.00)

MAINSWIM①
50×4×3set 1set hard/easy by12.5
2set hard/easy by 1t
3set hard (1.10)
25×8 easy/hard by1t

LOOSEN
100×1

DRILL&SWIM
100×4 1〜2t 片手 6beats 3t drill 4t ch (2.00)

MAINSWIM②
50×8 1.2t hard(50) 3t easy 4.5t hard(1.00) 6t easy 7.8t hard (1.10)

STREAM LINE
10×5 スタート→蹴伸び
20×3 swim→ターン→蹴伸び
20×2 swim→ターン→浮き上がりダッシュ

DOWN

今日のメニューも和方先生に作っていただいたメニューでした!
昨日に比べてS1も増えて、裏インカレ組は短水路の試合を見据えてターン後のストリームラインの見直しができました。
私はこの、追い込める練習が大好きです。追い込んで乳酸で手足パンパンで呼吸が少しキツくて、そこで更にダッシュかけて泳ぎながら唸るくらいキツイ練習がたまらないです(輝)

ブログのはじめに屋外レースの話をしましたが
レースでは会場の環境は必ずしも味方してくれるとは限らないし、本気で全国規模で戦って行くなら屋外レースでも室内レースでも変わらないコンディションを作れるよう考えてアップするなり体調管理するなりして、レースの結果を環境のせいにしない選手になりたいものですね。
私はこの暑いなかで練習やレースをする時、3年前の弟のことを思い出します。

私の弟は3年前、中学3年生で1500FrをS1として泳いでいました。
小さい頃から一倍努力家なのに不器用で全国もいつもあと少しで届かない選手で、やっと自分の戦える分野を見つけたばかりでした。
これから花開く、努力は必ず実る、そう言われ続けた中3の年齢別、アクアドームで目標としていた全中標準記録を突破しました。
コーチも周りのチームメイトも努力が報われたと大喜びしてくれました。
しかし、その年は猛暑で県中学の直前の練習中、弟は脱水か栄養失調かよくわからない症状で倒れました。県中学の3日前だったと思います。
本番、万全なコンディションでないままレースに臨み、数秒標準まで届かず全中出場を逃しました。
後から知ったのですが肉体的・精神的ストレスから副腎の活動が悪くなりとても泳げる状態ではなかったそうです。
今思い出しても涙が出ます。ものすごく悔しかったと思います。ずっとずっと我慢して耐えてきたのに、ほんの一瞬の気の緩みから弟の夢が一気に壊れてしまいました。あの時もう少し水分を摂っていたら、もう少し食事に気をつけていたら、もう少し体を休めてあげられてたら、全然違う結果だったのに。

そんな弟ですが一昨日、高校生活最後のレースを終えて帰ってきました。九州の時は最後まで1500で戦い抜いて、3年ぶりにベストを出して終わり、今回は4継のリレーメンバーとして最後のレースをしてきました。
無事に帰っきてくれて、本人が水泳をしてよかったと言ってくれてそれがなによりです。

練習で自分を追い込むことはとても大事ですが、その追い込み方というのも、辛いのをひたすら我慢する「我慢大会」をしていても精神的に疲れて水泳から逃げ出したくなるだけですし、楽しくなんてありません。
キツさの中に楽しさを見出したり(私は乳酸が気持ちいいですね)、水泳第一に囚われすぎず、楽しむときは思いっきり楽しんで頑張る時にしっかり頑張る。キツい練習の中で自分の成長を感じて、もっと伸びようと更に意欲を伸ばす、ストレスフリーな練習をする方が強くなれると思います。
努力をすると言ってもただキツイ思いするだけが努力じゃないんですね。

そのために、重複しますが、体調管理をしっかりして(敏感になりすぎてもストレスですが)、ストレスを溜め込まないで、ふざけたりする意味ではなく、楽しい練習をしていくのが1番だと思います。

長くなりましたが、(私のブログはいつも長い)
シーズンラストの試合
インカレ組はみんなの代表として、インカレに出たくても出れなかった人や、団権獲得のために貢献してくれた人のぶんの思いを背負って
裏インカレ組は次のインカレまでもう365日だから少しでも早くスタートを切ろう、インカレ組に少しでも追いつこうと
どちらもいいレースにしましょう!\(^^)/
それでは!



"UP!!!!"
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://qust.blog.fc2.com/tb.php/833-11255163