7/30(日) 昔から印象に残っていた選手

 お疲れ様です。二年の中田です。現在我々は期末テストに追われています。一年の時はサボっていたわりにGPAもよかったのですが、今回ばかりはやばいですね。苦手な生物三科目でやられました。そんな中でも最近世界水泳が面白いので、つい見てしまい勉強はサボりがちです。僕は水泳をやっていない時期も世界水泳はテレビで見る時がたまにあったのですが、その時はフェルプスや北島康介程度しか知らなかったのですが、もう一人だけとても強く印象に残って記憶していた選手がいます。それは今回世界大会が開催されているハンガリーのラースローシェーという選手です。なぜ、記憶していたかというと、レース中、テレビの実況がシェー、シェーとずっと連呼するし、泳ぎはめちゃくちゃ速いし、何よりキャップをかぶらずに泳いでもいいということを彼から学びました。そんなラースローシェーですが、今でもまだまだトップクラスの選手(200バタで銀メダル取っていましたし)なのですごいですね。割とどうでもいいことですが、前から知っている選手ということで、リオオリンピックの時もラースローシェーは応援していました。
 
 長くなりましたが、それでは本日のメニューです。
W-UP 30分
Dive 50~400x1or2本 レース水着着用推奨
1500の選手 100x12 2`30, 3`00
down and free practice
今日はこのようにダイブが中心のメニューでした。そろそろ全国公、そして匠とかはインカレも控えているので皆非常に気合が入っていました。僕は本日50二本泳いだのですが、和方先生に今日指摘されたように疲れてくるとフォームが崩れてしまいます。また、先週萩さんからも腕をしっかり前に伸ばそうといわれているので、今日はそこも意識して泳ぎました。キックは自分の中ですが、今日はそれなりに打てていたのではないかと感じました。まだまだ改善点がいろいろあるので直してタイムを上げたいですね。

 練習後、宮崎さんから「君たちは体を柔らかくしなさい」といった話がありました。僕はもともと体は自分でいうのもなんですが、相当柔らかかったのですが、高校三年間+浪人生活全く運動をしなかったら、開脚が非常に硬くなり、他の部位も昔に比べて少し硬くなりました。体が柔らかかった時期は何とも思わなかったのですが、いざ硬くなると日常生活でたまにそれを痛感するときがあります。何より僕が野球をやっていた時代やほかのスポーツをやっていた時代、けがと無縁だったのは柔軟性があったからだと思います。というわけで風呂上りに柔軟をし始めたいと思います。

そろそろ有機化学の勉強をしなければならないのでこの辺で失礼します。
”UP”

関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://qust.blog.fc2.com/tb.php/816-750bcad4