7/7(金) 元主将最後のブログ

思うんですけど、

二部の優勝杯、返還しなくてもいいんじゃないですかね。

向こうだって返還されても必要ないと思うし。

僕たちで飾ってた方がよくないですか?

と、運営側に言うわけにもいかず、昨日は一年生に「優勝杯忘れないように」と指示を出してしまいました。

お疲れ様です。4年の関口です。

ブログ書くのはかなり久しぶりな感じがしたので

最後に書いたのはいつか確認してみたら、

去年の七大戦前日までさかのぼりました。

去年は七大戦、今年は学選前日のブログを担当できて光栄です。



久しぶりなぶん、たくさん話したいことがあるんですけど!

まずは、先週大会でたひとお疲れ様でした。

ベストばんばん出てましたね。

結果が良かった人はこの流れにのって、

微妙だった人は来年以降へのステップと考えていいんじゃないでしょうか。

(4年からしたら、来年まだチャンスあること自体が羨ましい)

人生ポジティブにいこうぜ~



個人的な感想としては、チームBaが大健闘で非常に嬉しかったです。

相田は昔から言っていた全国公団権を2種目切れたし、

上薗は浪人明けできついところを団権200Baでよく切ったし、

りょうがは(先週末は出てないけど)九国ではベストで泳いだし、

かずまも200Baに転向するみたいだし。

いいよ。チームBaいい流れきてるよ!

これもリーダーである僕のおかげですかね。(何もしてない)

学選でもチームBaの力を見せてやりましょう!!



さて、今日のメニューです。





W-up 400 SKPS

Swim 100*4 cho 1’30’’- smooth

Sprint 7m dash*4

1h
Drill 50*8 1’10’’

50*4*2 1’30’’
1s Des
2s 自由

→down

2h
Pull 25*16 40’’
1,2t scull
3,4t 片手
5,6t 片足上げ
7,8t hard
*2set

Kick 50*6 1’10’’
1-4t last 7m under water
5,6t H/E by 25m

Drill 50*8 1’10’’

Swim 50*4*2 1’30’’
1s Des
2s 自由

Dive, free practice, down





学選前最後の練習でした。

僕は大会前はなるべく泳ぎたくないひとなので、

Desは1RP(200)/1E,

自由は1t 最初の15H, 2,3t ターン前後15H, 4t 最後の15H

でいきました。

みなさんは大会前のメニューはどうこなしていますか?

メニューの直前になって「ああ、何しよう決めてない。やばもう出なきゃ。」

と中途半端に泳いでしまってませんか?

それはただの体力の消耗です。

自分の考えに基づいて、レースに即した練習をしてほしいと思います。



僕は練習前にあらかじめどう泳ぐか決めてますが、

匠は調子を見ながら決めてるようです。

自分が考えた上での判断ならどっちでもいいと思います。

もうメニュー始まっちゃったからだらだら泳ぐ、というのは

大会前の貴重な練習時間がもったいないです。

何泳げばいいかわからないなら、周りの人に聞いてみてください。

加茂は前回の日曜ブログにfree practiceの内容を書いてましたし、

萩さんに聞けば「もう十分です…」てこっちが言いたくなるぐらい教えてくれると思います。






引退前最後のブログということで書かせていただきます。

そうなんです。引退なんです。

こないだ入部したのに。

水泳部員の中には、入学前から入部を決めていたか、

新歓期で入部を決めたかの二つに分かれますが、

僕は前者でした。

絶対水泳部に入りたかった。

前期試験を福岡で受けた後、翌日には高校水泳部のみんなと泳いでいました。

別に合格してないのに。むしろ予備校探しに翻弄していたのに。

でもなぜか、プールに戻ってました。

なんででしょうね。

やっぱり水泳好きなんですかね。

それで、めでたく九州大学に合格して、入学式。

今あるのぼりもTwitterも当時はなかったので、なんとか水泳部のジャージを見つけて

(その時の萩さんはとてもだるそうにしてました。)

自分から声をかけたのを今でも覚えています。




時は流れて、現在。(長くなりそうだったので途中は省きます)

僕が入部してきたころに比べたら、今の九大水泳部ははるかに強くなりました。

僕が入部したときには、200Brで2’13’’、100Frで51’’98なんて信じられません。

QUSTにそんなメンバーがいることが嬉しいし、

チーム全体が強くなってることも驚きだし、

何より大会でみんなと一緒に戦ってるとわくわくします!

あいつはええ。

あいついいじゃん。

あいつならやってくれる。大丈夫。…ほらああ!!よっしゃあ!!!!!(宮﨑九国200Fly決勝)

でもね。僕も努力はしてるんですよ???

高3の短水100Baベスト。1’04’’72。

現在の短水100Baベスト。58’’32。

6秒更新。拍手。

すいません。自慢やめます。






引退ブログを機に、僕からチームのみんなに伝えたいことがあります。

それは、僕の行動指針でもあるのですが、




「自分が正しいと思うことをしろ」




です。

これまで多くの選択をせまられる場面があったと思うし、

これからもその場面が続くと思います。

自分の選択に誇りを持っているひともいれば、

後悔している人もいると思います。

そこで、多くの選択をするとき、この指針があれば後悔しないで済むように思えるのです。


身近な例で考えてみましょう。

時は学選2週間前。

あるとき仲のいい友人にカラオケに誘われたとします。時間は22-25時。

ちょうどカラオケ行ってなかったし、その友達の誘いだから断りたくもない。

大会も2週間前で実際休もうと思えば休める。

そうはいっても学選2週間前。追い込むには今の時期が一番大切。疲れは残したくない。

みなさんならどっちを選びますか?


実はこれ、僕にあった本当のシチュエーションなのですが、

僕は水泳を選びました。

僕の性格上誘われたら断れないタイプで、断りの文章をうつのは心苦しかったし、

相手の反応も見たくなかったです。

でもやっぱり水泳は誰にも譲れなかった。

大学水泳の集大成のレースに妥協したくなかった。

このとき自分の正しい行動は「水泳」だと考えました。



面白いのって、正しいと思ってることって人によって違うんですよね。

さっきの例の場合、水泳が正しいと考える人もいれば、

カラオケに行くのが正しいと考えるひともいるかもしれない。

自分が考えていることが相手には当てはまらないこともあります。

そのときには逃げないでください。

意見を交わしてください。

そして視野を広げてください。

視野を狭めてしまって「自分はこれが正しいと思う!」と言い張っていては

周りから人がいなくなってしまいます。





一つ注意してほしいことがあります。

自分が正しいと思ったことには必ず責任が伴うということです。

自分が選んだことはすべて自分の責任なのです。

それは忘れないでください。











プレッシャーかけすぎましたかね。











さて、追いコンで言う内容がなくなってしまいました。

また考えます。








水泳部での生活は本当に楽しかった。

就活するときに、今までの人生の出来事を振り返るんですよね。

大学生活何してきたんだろうと振り返ってみたとき、

水泳部での出来事しか思い出せなかった。

セミナーの先生からは「水泳のエピソードが多すぎる」と指摘されたほどです。

水泳だらけのエピソードに疑問すら抱きませんでした。

大学4年間の思い出は水泳しかないんだもん。しょうがないじゃん。

それ以外何もしてこなかった。

それが楽しかった。





この4年間でよかった。

ベストは更新できるし、去年は優勝できたし、今年は二連覇できたし、





最高の仲間に恵まれ、



最高の大学水泳生活でした。




最後になりますが、



OB, OGの皆様、



先輩方、



後輩、



同期、



和方先生、



関わってきた全ての人たち、



ありがとうございました。






ラストレースの応援、





どうぞよろしくお願いします。








''UP''









関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

四年間本当に色々あったけどお疲れ様!
最後のレース期待してます!
メド継は歴代1位を!!
2017/ 07/ 07( 金) 14: 10: 48| URL| はぎ# -[ 編集 ]
 
ラストレース応援してるぞ!
2017/ 07/ 07( 金) 15: 56: 13| URL| 七田# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://qust.blog.fc2.com/tb.php/801-b7184b1d