7/2(日) 人数の少ない全体練でした

おはようございます。3年加茂です。

午後歩き回ったのもあってくたばって寝てたら深夜(早朝)になってました。大変すみません。

最近とんでもなく暑いです。
冬に引き続き今夏も"エアコン0稼働作戦"を続行中ですが、もうだいぶ苦しいです。
耐えてるからと言って誰かに褒めてもらえるとかそういうのでもないし、電気代もたかが知れてるし、夜寝付けないしで、この作戦はメリットがほとんど無いです。
無いですねメリットは。ほんとに。
なんかこう意地みたいな。エコ考えてる自分かっけぇみたいな。それだけです。
こういう世の中に掃いて捨てるようなほど溢れてる、"他人にとってはどうでもいいこだわり"、僕は大事だと思いますねぇ!!!
まぁこの件に関してはあんまりこだわってないんですけどね。


方向性が全然定まらないので、メニューにうつります。
____________________________

W-up 40min. FT

S 50〜200×1〜3t Dive
or
50×4 ×1〜2set broken

Dw 400〜
+ pair stretch
____________________________

学選を一週間後に控え、自由度の高いメニューでした。
40分のFT((フリ-トレ-ニング)チームによってはFP(フリ-プラクティス))では、僕は
W-up 400skps
25×2 @30" under water
25×4 @45" sprint
K 100×4 @2' cho
KS 50×4 @1'20" Hard
Drill 25×14 @45" cho
S 50×4 @40" circle-in
total 1700
という感じでこなしました。入水するときは決めてなくて、泳ぎながら気分でメニューが決まっていきます。

自分は試合のアップもだいたいいつもこれくらいかもう少し泳いでいますが、僕がこだわっているのは"ちゃんとした練習のようなパッケージングのアップ"をすることです。
W-upの後にキックして場合によってはプルもしてドリル挟んで脈上げみたいな、人によってそれぞれ気持ちいいメニューの流れがあると思いますけど、それに沿ってちゃんと組み立てるようにしています。
自分は練習に強い方だった(謎の過去形)し、"試合のための練習"という面でも、普段通りに振舞うことを意識しているゆえのやり方です。あとは、長年というか僕が育ってきた水泳環境で自然と身についた"こうした方が良さそう"観に基づいています。

人によってそれぞれタイプがあるので、ほんの少しのアップで済ませる人やなんも考えずに気ままにアップする僕より速い選手もたくさんいると思いますので、"他人にとってはどうでもいいこだわり"の域は出ない(驚異の伏線回収)ですが、レース直前のコンディションは毎回同じように収束するしタイムに大きなムラもなく飛び込む前に安心感すらあるので、自分には合ってるこだわりなのかなと思っています。


まぁしかしいくらアップに気をつけても普段の練習ありきですししょうもない自分の話はこれくらいにして。
山口、佐賀のJO予選、好タイム連発だったようですね。
すごい。
Twitter見ながら、「すげー」と「よしたけはっや」とだけリアルに呟きました。
来年のインカレは人数も増えるでしょうし、やがてインカレ出る人が居るのは当たり前なチームになっていくのかと思うと、その先までどれだけUPし続けられるか、引退目前の半OB的な目線で期待が膨らみます。全国公出場者が増えていくのも本当に嬉しいですね。


夜が明けてきたのでこの辺で失礼します。

"UP"
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://qust.blog.fc2.com/tb.php/796-b265ed10