6/27(火)バケモノ

お疲れ様です、アホ帝王こと2年法学部の近藤です。帝王とは名ばかりで地位は中田の一個上です。まあ要するにないです。もっと敬って欲しいですね。

冗談はさておき今日のメニューです。

W-up 400 SKPS

Swim 200×4 IM Cycle in 3'00 3'20(3t+150) 3'40(3t+100) 4'00(3t)

Easy 50

1h

Drill 25×8 "40

Swim 100×3 4'00 race pace
50×2×2 1'00 race pace set rest 2'00

Down 400~

2h

Kick 25×20 S1 "40
1t,2t 背面ドルフィン
3t,4t 上下逆
5t,6t 左右
7t,8t 片足or交互(Br)
9t,10thard ×2

Pull 100×2×4 Fr with paddle cycle in
1'20~1'35 cycle-5s/set
set rest 1'00

Easy 50

Drill 50×8 1'10

Swim 100×4 4'00 race pace
50×2×3 1'00 race pace set rest 2'00

Down 400~

今日は僕は1時間練習でした。最初の200IMは2つ目のcycleでいったのですが思ったよりもrestがとれていたのでもっと攻めておくべきだったと反省しました。メインのSwimではS1ではないバタフライでいきましたがタイムとしては狙っていたよりも少し遅かったので感覚よりも少し早めのペースで泳ごうと思いました。

上でも述べたように今度の試合でバタフライを泳ぐため最近の練習はバタフライを中心にやっているんですが、死ぬほどキツいですね。毎回練習中に腕がもげるんじゃないかと思うくらいです。箱崎の練習には宮﨑さんがいらっしゃるんですが"バケモノ"かって思うくらい速いです。S1だから当然と言われるかも知れませんがいつも感心しながら見ています。そんな宮﨑さんの速さの秘密かどうかはわかりませんが、ひとつ思い当たることがあります。それは、宮﨑さんは"どこでも泳いでいる"ということです。ダウンが終わってプールサイドに上がったあと鏡の前で、またバイト先でなどいつ見ても大抵泳いでます。僕は四六時中ずっと水泳のことを考えている訳ではありませんが水泳のことを考える時間があります。でも、それはせいぜい練習の時やその前後くらいだと思います。宮﨑さんに比べて圧倒的に水泳に向き合う時間が少ないことは明らかです。見習って僕も"バケモノ"を目指そうと思います!

こんな真面目な話ばかりしているとますます後輩からたかられなくなるばかりか、アホ帝王としてのアイデンティティが失われそうなのでこの辺で失礼します。

(実は後輩たちともっと仲良くなりたい。)

"UP!"


関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://qust.blog.fc2.com/tb.php/792-60418ae5