8/30(水) いつの間にかシンデレラ

お疲れ様です。1年の神代です。今日はインカレ組の出発前最後の練習でした。そして8月30日は松潤、キャメロンディアス、そして僕の1誕生日でした!19歳になりました。祝ってくれた皆さんありがとうございます!!時間が経つのが早く感じるこの頃です。それでは今日のメニューです。

400×1 SKPS
50×8 drill cho
50×8 kick no board
IMO/S1 4tずつ
25×8 kick 1H1E
50×4 scull pull
100×2 build up pull
50×4 1HE1H pull

50×4 2H1E1H
50×8 20m hard/ターン前5m~ターン後15mhard
25×6 dive けのび/4,6ストローク
hard/25mhard

今日はレース前なのでスタート、ターン前後をトップスピードで泳ぐことを意識した練習でした。僕はみんなと違って週末にインカレ組に同行するのですがレースがないので、強度を上げるために最近はイージーを減らしてハードを増やすのはもちろん、種目もS1以外のフリーやバタフライなどで追い込んでいます。11月までレースはないので今が追い込む時期だと思ってこっそり筋トレにも行ったりしています。今日の練習ではただハードするだけでなくターン後のドルフィンをいつもより多用して泳ぎました。夏休み前半は水泳に打ち込んでしまいあっという間でした!レースに出たい気持ちもありますが速くなるために我慢です。大学に入って水泳の動画とかもすごく見るようになったし、いつの間にか僕は魔法にかけられたシンデレラになっちゃいました(訳、魔法にかけられたかのように夢中になってる)(名言)

せっかくインカレ組に同行させて頂けるので、何か収穫を得て帰ろうと思います。QUSTのメンバーをサポートしていいパフォーマンスを発揮できるように自分のできることをやることと、これからの自分のためにも日本のトップスイマーと同じ空間にいるのでスタンドからレースを見るだけではなくこの機会にいろんな場所を回ってなるべく近くで泳ぎや行動を見てテレビやパソコンの画面とは違うものを感じてきたいと思います!!

最後にせっかく誕生日と同じ日にブログの担当を任せて頂いたので19歳の目標を考えました!

全国公決勝
料理を頑張る
友達をたくさん作る

全部達成できるよう頑張ります!!

"up"

 
スポンサーサイト

8/29(火) 真の夏休みは、これからだ

お疲れ様です、2年の原井です。

今期の成績が全部出ました。
専攻以外はまあまあ良かったです(専攻が一番大事)。
今後も頑張りすぎないように頑張ります!

では今日のメニューです。

w-up 800 cho

dive 25×1

kick 100×8 IMO/2t
no board 2'00〜2'15
奇:右向き-左向き-上下逆-normal
偶:normal-swim-上下逆-swim

50×4 cho 25 kick-25 swim
des to Max 1'30
easy 50

pull 50×4 cho scall-pull 1'10
swim 75×4 cho 1'30〜1'45
右手(Form)-左手(Form)-normal(Hard)

drill 50×8 1'10

swim 100×2 cho 200〜400Pace
2'30 何mまででも可

50×4 cho variety sprint 1'10

easy 50

50×4 cho 20m Hard 1'10
ターン前5m+ターン後15m
easy

dive 25〜100×1〜4


以上です。

大会前メニューでした。
僕はこの週末で奄美大島に行ってきました。
そのため練習は出来なかったのですが、海で泳いだためか身体が鈍っているという感じはなくて安心しました。


upでしっかりと身体を温めることができましたが、メインではすぐに疲れてしまいました。diveではリラックスして泳げたので、気合を入れた時でも力まずに泳いで一つ一つの練習を大切にしたいです。



さて、先ほども述べましたが奄美大島に行きました。祖母が奄美にいるのですが、去年8年ぶりに行った感動が忘れられず、今年も行くことにしました。

いやー何度見ても美し過ぎますね南国の海。

良いところですが、この自然を汚されたくないので「奄美良いところですよ!是非行ってみてください!」とは言いません(笑)

ただ、いくら水泳部と言っても海に対する恐怖心は拭えず、常にビビりながら泳ぎました。特に流れが強い時は怖いですね。遊ぶ時は事故に遭わない程度にはしゃぎましょう、死んだら元も子もないです。


8月はなんだかんだ予定が多かったので、9月はやりたいことをとことんやってまた後期も頑張りたいです。

取り敢えず8/31にある九大フィルの演奏会行ってきます。

最後に奄美で撮った写真を上げておきます。









綺麗でしょ?(ドヤ顔)


では失礼します。


UP!! 

肉まんのお話

お疲れ様です。1年の原和世です。
24時間テレビが終わると夏休みが終わるイメージがあるのですが、まだ1ヶ月もありますね。夏休みの間、お昼寝が必須になってきて、後期の授業が始まったらどうしようという不安に襲われています。
それではメニューです!


w-up
400 SKPS

sprint
25*4 IMO "45
Fly,Br … 4stroke
Fr,Ba … 6stroke

kick
50*12 IMO/3t 1'00
(2smooth 1fast)*4

pull
50*8 cho 1'10〜1'15
25scull-25fast

drill
50*8 1'10

swim
50*8 S1 1'00
奇…25H25E
偶…50H

easy100

レペ or ブロークン

200Frリレー
200IMリレー
インカレ組vs裏インカレ組ベストメンバー

down400〜



今日もお疲れ様でした!全国公、OB戦とイベントが続いたので、久々の全体練でしたね!なかなか会えない先輩方の泳ぎが見れてよかったです。試合1週間前ということで、最後に各自で考えるメニューもありました。リレーでは、インカレ組の強さを見せつけられましたね。さすがです。裏インカレでは、新たな種目に挑戦する選手もいるようです!選手の皆さんには、まだまだたくさんの可能性があって、今後に期待大ですね!!


では、高校生の頃の物理の先生から聞いた話をしたいと思います。上手く伝わらなかったらすいません…


学校から家に帰ってきた時、毎日机の上に肉まんがいくつか置いてあり、その個数は日によって変わるものとします。ここで、その肉まんの数が、ある日は10個で次の日9個になるときと、ある日は0個で次の日1個になるときを想像してみてください。なんとなく変化量に差がある気がしませんか?10個から9個になった時はあまり変化を感じませんが、0個から1個になるのはかなり多くなった気がして嬉しくなりませんか?(^^)
つまり、最大値からの微小な減少と最小値からの微小な増加では、人間は後者の方がより大きな変化として捉える傾向があるらしいんです。これに物理的な根拠があるのか、人間の感覚的な問題なのかは忘れましたが…(^^;)

この話をもとに考えると、ベストが出たり、調子よく物事が進んでいる時をMaxとすると、多少調子が悪いことはたいして気にすることではないと思うのです。調子が悪いことにくよくよしているよりも、その原因を考えて、自分に足りないもの(最小のもの)を少しでも補う努力をすることで、人の目に明らかに見える結果となって現れるんだと思います。

肉まんの話に、無理やりこじつけた感がありますが(^^;)、伸び悩んでるとか、調子が悪いって言っている選手の声を聞くと、笑って言ってても内心は悔しいんだろうなっていつも思っています。努力をしている姿を知っているから、わたしも悔しくなります。だから、選手の方の努力とその結果に、少しでも貢献できたらと思って日々過ごしております…
夏のラストの試合、満足のいく結果が出るよう応援しています(^o^)

"UP" 

9/25(金)再試回避!!!

お疲れ様です。3年の北原です。3年前期にしてやっと再試験がない長期休みを送れることになったので楽しい夏休みになりそうです!笑
それでは、メニューです。

w-up
30min Free Practice

dive
50×1

kick
100×4 S1 2'00~2'15
奇 横向きLR/25m
偶 normal→上下逆→normal→swim

pull
50×4 cho 1'10
scull + pull /25m

drill
25×8 40"

swim
(75 + 25)×6
奇 75m S1 200 pace 1'00
25m S1 Hard 1'30
偶 75m Fr Hard 1'00
25m Fr or S1 Hard 1'30

easy 50

dive
25×5
1,2t ストリームライン
3t Fr,Ba 6stroke Fly,Br 4stroke
4,5t Hard

down 400~

今日は、私にとってはキツイ練習でした。最初のdiveからメインまでで身体がむちゃくちゃキツくなりました。なので、最後のdive Hardは絶対タイムが出ないと思っていましたが、easyとストリームラインが間にあったおかげなのか、私にしてはそこそこ良いタイムが出ました。レース前のアップでは疲れすぎないようにしていましたが、少し疲れるくらい泳いでから軽く流すと良いかもしれないとQUSTに入って約1年経ってようやく気づきました(^_^;)

話がガラッと変わりますが、今回は私の個人的な部活に対する考えを話したいと思います。これからオフシーズンに入る上に寒くなり、ますます朝練に行くのがキツくなってくると思います。だからこそ、練習の雰囲気はより大切になってくると思ってます。水泳”部”に入った理由は人それぞれ違うと思います。水泳がやりたかった、速くなりたかった、部活がやりたかった等いろいろあると思います。水泳をやりたい、速くなりたいというだけならクラブや自主練でもいいと思います。私は初心者だったので、”部”に入るというのには最初は少し迷いがありましたが、それでも、水泳を部でやろうと思ったのはチームとして楽しくスポーツをやりたかったからでした。だからこそ、私は水泳部に入ったからには速くなろうとも思いましたが、全力で楽しみたいとも思いました。チームである以上、意見が合わないことや揉めることもあると思います。それでも、楽しいと思える部活にQUSTがなったらいいなぁと思ってます。(幹部なのに他人事みたいですみません(^_^;))個人が成長するだけでなく、チーム全体で成長できるのが”部”だと思うので、来シーズンに向けてオフシーズンもみんなで頑張りましょう!

文章書くの苦手なんで長々と書いてしまった上にわかりにくくてすみません。

それでは、失礼します。

"UP" 

8/24(木) アキラメナイ

2年佐藤です。
専攻のGPAがまだ3あるので、実は天才なんじゃないかって思ってます、、、
一馬くんも見習うべきだね😚


今日のメニューです。

W-UP 200
25×16 IMO

kick 100×4 Fr 2'15
1,3t side 2.4t board

Pull 200×3 1t hyp2 right 2t hyp2 left 3t hyp3

Swim 100×4 1,2t 20m HUP 3.4t des

Swim 100×2 Hard
easy100

kick 100×1 S1 2'15
drill 100×1 S1 2'15
Swim 100×1 S1 2'15 ×4set

Swim 50×4×4 S1 1'
1,2set form 3set 80% 4set Hard

down

おなじみの和方先生メニューでした!
毎日質の高いメニューに感謝です🙇

先週はオフだったんですけど、僕は朝練だけインカレ組にお邪魔させていただきました。
レベルの高い練習ができました。やはりインカレに出る4人は練習中の集中力が凄かったです。メインのここ一本というところで、気合いをいれなおして、しっかりタイムを出してきます。力の差をかなり感じました。見習うべきところだらけでした。雰囲気もこころなしか、ピリピリしてました。自分に置き換えて、1つ1つ比較して考えました。当然足りてないです。まあモチベーションは爆上がりしました。

みなさんはタイムを伸ばす努力をしていますか??

ブログではここがダメだ、ここを意識しようとかいろいろ書いているけど、どうも書いてるだけで終わってる人がまだまだいるのかなーー、、と個人的には思います。現に、qustは速い人ほどよく伸びる傾向にあります。個人差はありますが。

僕は有言実行を心がけています。でも、タイムは実際に出ていないわけで、まあ極端に言うと無駄です。
努力は報われるという言葉は昔からあまり好きではありません。当然、結果主義の世界なのでタイムがでないことには全く評価されないわけで、いくら努力したといっても、あっそうで終わるわけです。しかも努力は必ず実るとも限らないわけで、それでも諦めずに続けた人だけが結果を残すわけです。まあたまに練習全然せずにパッとタイムを出しちゃう人もいますけど、、僕は確実にそうではないですね。まだ四年の終わりまでめげずに頑張り続ける自信は結構あります。たぶん、、、

僕はまだ、インカレを切りたいとはとても口に出せるレベルではないので、1つずつステップアップして行きたいです。

まあインカレ組以外はシーズンはほぼ終わりと言っていいと思うので、この一区切りに是非いろいろ想いを巡らせてみてください。

2回目の夏は、七大戦で友達ができたりして、来年の試合が早くも楽しみです。七帝ミドロン合宿も是非参加させていただきたいものです!!!

後期からは幹部という責任ある立場に変わるので、今度は部活全体を見つつ仕事をこなしつつ練習に精を出します!

がんばります!!

”UP” 

8/23 (水) アツイ!!!


お疲れ様です1年の牛島です(^_^)

ちょっと前は全国公がありました!
久しぶりの屋外のレースでしたが現役の頃を思い出して、屋外レース用のアップと対策でしっかりベストで泳げました!
ここ最近は肘の調子も良くて気持ちよく泳げてるし少しずつ感覚があの頃に戻りつつあります\(^^)/
体型はあと5キロほどとまだまだ遠いです\(^^)/

では今日のメニューです

W-UP
200×1 ch
25×16 IMO by4t (35)

KICK
100×4 (2.00)

DRILL&SWIM
100×3 drill/swim by25 (1.45)

SWIM
100×2 ch (2.00)

MAINSWIM①
50×4×3set 1set hard/easy by12.5
2set hard/easy by 1t
3set hard (1.10)
25×8 easy/hard by1t

LOOSEN
100×1

DRILL&SWIM
100×4 1〜2t 片手 6beats 3t drill 4t ch (2.00)

MAINSWIM②
50×8 1.2t hard(50) 3t easy 4.5t hard(1.00) 6t easy 7.8t hard (1.10)

STREAM LINE
10×5 スタート→蹴伸び
20×3 swim→ターン→蹴伸び
20×2 swim→ターン→浮き上がりダッシュ

DOWN

今日のメニューも和方先生に作っていただいたメニューでした!
昨日に比べてS1も増えて、裏インカレ組は短水路の試合を見据えてターン後のストリームラインの見直しができました。
私はこの、追い込める練習が大好きです。追い込んで乳酸で手足パンパンで呼吸が少しキツくて、そこで更にダッシュかけて泳ぎながら唸るくらいキツイ練習がたまらないです(輝)

ブログのはじめに屋外レースの話をしましたが
レースでは会場の環境は必ずしも味方してくれるとは限らないし、本気で全国規模で戦って行くなら屋外レースでも室内レースでも変わらないコンディションを作れるよう考えてアップするなり体調管理するなりして、レースの結果を環境のせいにしない選手になりたいものですね。
私はこの暑いなかで練習やレースをする時、3年前の弟のことを思い出します。

私の弟は3年前、中学3年生で1500FrをS1として泳いでいました。
小さい頃から一倍努力家なのに不器用で全国もいつもあと少しで届かない選手で、やっと自分の戦える分野を見つけたばかりでした。
これから花開く、努力は必ず実る、そう言われ続けた中3の年齢別、アクアドームで目標としていた全中標準記録を突破しました。
コーチも周りのチームメイトも努力が報われたと大喜びしてくれました。
しかし、その年は猛暑で県中学の直前の練習中、弟は脱水か栄養失調かよくわからない症状で倒れました。県中学の3日前だったと思います。
本番、万全なコンディションでないままレースに臨み、数秒標準まで届かず全中出場を逃しました。
後から知ったのですが肉体的・精神的ストレスから副腎の活動が悪くなりとても泳げる状態ではなかったそうです。
今思い出しても涙が出ます。ものすごく悔しかったと思います。ずっとずっと我慢して耐えてきたのに、ほんの一瞬の気の緩みから弟の夢が一気に壊れてしまいました。あの時もう少し水分を摂っていたら、もう少し食事に気をつけていたら、もう少し体を休めてあげられてたら、全然違う結果だったのに。

そんな弟ですが一昨日、高校生活最後のレースを終えて帰ってきました。九州の時は最後まで1500で戦い抜いて、3年ぶりにベストを出して終わり、今回は4継のリレーメンバーとして最後のレースをしてきました。
無事に帰っきてくれて、本人が水泳をしてよかったと言ってくれてそれがなによりです。

練習で自分を追い込むことはとても大事ですが、その追い込み方というのも、辛いのをひたすら我慢する「我慢大会」をしていても精神的に疲れて水泳から逃げ出したくなるだけですし、楽しくなんてありません。
キツさの中に楽しさを見出したり(私は乳酸が気持ちいいですね)、水泳第一に囚われすぎず、楽しむときは思いっきり楽しんで頑張る時にしっかり頑張る。キツい練習の中で自分の成長を感じて、もっと伸びようと更に意欲を伸ばす、ストレスフリーな練習をする方が強くなれると思います。
努力をすると言ってもただキツイ思いするだけが努力じゃないんですね。

そのために、重複しますが、体調管理をしっかりして(敏感になりすぎてもストレスですが)、ストレスを溜め込まないで、ふざけたりする意味ではなく、楽しい練習をしていくのが1番だと思います。

長くなりましたが、(私のブログはいつも長い)
シーズンラストの試合
インカレ組はみんなの代表として、インカレに出たくても出れなかった人や、団権獲得のために貢献してくれた人のぶんの思いを背負って
裏インカレ組は次のインカレまでもう365日だから少しでも早くスタートを切ろう、インカレ組に少しでも追いつこうと
どちらもいいレースにしましょう!\(^^)/
それでは!



"UP!!!!" 

8月22日火曜日   THE 集中!!!!!

お疲れ様です、3年渡部です。テレビでインターハイを見ていたら僕のクラブ時代の後輩が100Frで3位になっていました。僕がいたころは僕よりも小さかったのに今では180cmを超えて、怪物になってしまいました。地元の愛媛国体で見るのが楽しみです。
それでは、今日のメニューです。

w-up 200 free
25*16 IMO 35”
Kick 200*3t 1,3Fr,2tIM 4’
Pull 100*6 50IMO/50Fr 1’45”
Kick&Swim IM 75*8 25Kick-50swim 1-4form 5-8HHE 1’30”
Swim 100*1 50*1 25*1 4set 1,2t IM-Fr 3,4t Fr-S1
 H-H-E 1’30-1’00-1’00
Esay100
Drill
Kick$swim 50*2 1’
Scull$pull 50*2 1’10
Drill$swim 50*2  1’ 2set
Swim 100*4 H/E-H*2  2’00
Down 400

です。今日は和方先生のメニューでした。そのためかいつもとは違う雰囲気でありいつも以上に緊張感がありました。それからスゲエしんどかったです。
1つ目メインは、1本目のIMから突っ込みました。そうすると2本目から死にました。いつもは腕と足から死に始めるのですが今日は腹筋から死に始めました。まあ最初から突っ込めたのでよかったです。
2つ目メインは、最初の50Hが31秒かかってしまったので残念でした。それでも最後が死んで1’08秒かかりました。明日からも作ってくださるということなので、少しでも食らいついていきたいと思います。
3年前期も終わってきりがいいので大学での水泳を振り返ってみようと思います。
僕の大学水泳は端的に言うと伸び悩んだというのが正直な感想です。高校時代は試合数も少ないこともあってかすべての試合でベストを出し、100Frでいうと7秒くらい速くなりました。流石に大学では7秒も伸びないと思っていたけど、ここまで伸びないとも思っていませんでした。実際今年の夏の試合の100Frは高3の自分に負けてしまいました。入部する時2年後の自分が高校の自分に負けているとは思ってもいませんでした。短水路では100Frが56秒台、200Frが2分6秒くらいは出せるだろう、と勝手に思っていました。周りにもそう言われるし、じぶんでもそう思っていました。まあ、水泳はそこまで甘くはないということなんだろうと思います。試合の度にいつも「今日もベストでなかったな。」とか「週6回の練習で自分はなにをやってきたんだろうなぁ。」といつもダウンしながら考え込んでいました。そうこうしているうちに嘗ては自分より遅かったY野にも勝てなくなったし、同じレベルにいたI田とH井も先に全国公を切ってしまいました。(改めておめでとう!!!)そんな中で自分が高校時代の自分と競っていると考えるとすごく情けなく悲しい気分になります。M崎が水泳部の全体LINEであげたQUST良ブログで、森田さんのブログを読むと「結果のついてこない努力は努力じゃない。」と書かれていました。この言葉をみるとこの言葉が胸に突き刺さるような気分になりました。水泳部で入部してからやってきたことがすべて無駄だったんじゃないのか?とさえ思ってしまいました。まあ、さすがにそんなことはないと思うんですけども。実際、練習中のタイムは高校時代よりも速くなっています。何故か大学に入ってから本番に弱くなってしまいました。
と、まあこんな感じです。水泳をやってる以上速くなりたいですよね。今度ある裏インカレは久々に50にでます。あと100。今度こそベストを出したいです。
それではこの辺で失礼します。
“UP”
 

8月20日(日)材工には行きたくないです

お疲れ様です。1年の森です。大学に入ってから悩まされていた腰痛が最近治ってきて嬉しいです。今日のメニューです。
w-up 400 SKPS
swim 25×16 IMO by 4t "35

drill 50×4 Fr 1'00 25片手-25両手
swim 200×5 Fr 3'00〜 EN1
kick 50×8 s1 board自由 1'10
1,2t smooth 3,4t H-E 5,6t cho 7,8t H
easy 50
pull 100×4 s1 2'00
25 scull-75 build up/25m
drill 50×8 1'10
swim 50×4×3 s1
1set目 smooth&min stroke 1'00
2set目 des 70%-80%-80%-Max 1'00
rest 2'00
3set目 1H1E 1'30
down
実家に帰っていたので、1週間ぶりの練習でした。なので、200は泳ぐだけで結構きつかったです。昔はそんなことなかったんですけどやっぱりまだまだ体力が戻ってないなと思いました。
あと最近バックを泳ぐようになって、バサロが異常に遅いなと感じてます。元々キックが苦手だったので遅いことはわかってたんですがそれを差し引いても遅いです。誰かバサロ教えて下さい。
2年後、200バックで九国の決勝、400フリーで凌さんに勝てるようにもっともっと頑張ります。

3週間ほど前に期末試験が終わりました。九大に入ったからには勉強も頑張ろうと思っていたのですが、中々勉強できず、試験終わってから落単したんじゃないかとずっと不安です。僕はコース分けで一番人気のコースに行きたいと思っているのですが、先輩(特に凌さん、将吾さん、野元さん)が材工(笑)に行けと言ってきます。もし前期の成績が悪かったらあきらめて材工(笑)に行きますが、そうならないことを願いたいです。
勉強も水泳も両立してこそ意味があると思うのでどっちも中途半端にならないようにがんばりたいです。



"up" 

8月18日 my sword

皆さんこんばんは主将の宮﨑です。ブログを書くのは久しぶりです。
最近買ってなかったBLEACHの最終章を全巻揃えました、ナックルバールが好きです。余裕のあるぬるま湯人間みたいなとこがイイです。こんな大人になりたいですね。

QUSTでは食事のときによくドラマとかの女優の話題になります、女優さんとかはあんまり興味がないんですが僕は夏目雅子さんが日本歴代一位の美しさだと思います(褪せないけど古い)

それでは今日のメインです(長いからメインだけ、というか覚えられない)
午前
Main-swim①
50*14 1'00 Fr
4t Race Pace(30"でそろえる)/1t hard
3t RP/1t hard
2t RP/1t hard
1t RP/1t hard

Main-swim②
100*1t 1'30 S1 hard
50*1t 1'00 S1 80%
50*1t 1'00 S1 form
Rest 2'00
50*1t 1'00 S1 form
50*1t 1'00 S1 80%
100*1t 1'30 S1 hard

午後
Main-swim①
50*4t S1 relay dash
1-2t: easy/hard/25m
3-4: hard

Main-swim②
50*4t Fr relay dash
1-2t: easy/hard/25m
3-4: hard

午前はおとといからやっている30秒の感覚を身体に刷り込みつつラストスパートをかける練習です。
隣に匠がいてくれたのでとてもやりやすく、いい感じのタイムでまとめることができました。
でもラスト1本は皆に勝てませんでしたね、どうしても短い距離は苦手です。まあこれも水泳の面白いところですね。
箱崎は人が少な目なこともあって8割方のメニューを僕が無双してしまうので、同等以上の実力者と泳げるって幸せだなあと感じます、まあその分キツイですが、、(笑)

Frの肩の使い方がここ数日で自分でもわかるくらい上達していて、以前よりも抵抗の少ない泳ぎができています。
まだ使い方に気が付いたくらいの段階なのでもっと上手く使えるようになるんじゃないかな~と思ってます、というか他の部員より肩甲骨周りの柔軟性が高いので伸びしろが大きいと思ってます。個人的には8継が一番楽しみです。

さて、久しぶりにブログを書くわけですが、もちろんブログは毎日チェックしております。
そこでちょくちょく思ってたんですが, 『なんか弱点ばっか見つめてる奴おおくね?!?!』

もちろん弱点の強化やカバーはいいことなんですが、今のQUSTの実力的にはまず自分の強みを徹底的に磨くところがポイントなんじゃないかと思います、一人一人泳ぎが違うからには一人一人ポイントや武器があってそれをいかに使いこなすのか、能力を100%近くまで引き出すのかが鍵なんじゃないでしょうか。
自分の強みを理解すればレース展開にも深みが出るし、泳ぎを動画とか資料とかで研究するときの取捨選択にも役立つと思います。
これが読んでいる人たち(特にQUSTの皆)の何かしらのきっかけなればいいなと思います!!
ちなみに僕の武器はレースのときの集中力です、集中が100%うまくいったときは泳ぐまえからベストが出るってわかるし、実際出ます。でも毎回100%できるわけじゃないのが難しいとこです。その次はキックとか柔らかさとかかな、、?


相反することを述べるようですが、でも『やってみないと分からないこと』とか『なんか上手い具合にこうなった』ってあると思うんですよ 笑
僕は冬にパワーと持久力を求めて、ついでに激ザコなpullの克服もかねてウエイトに励みました、が、ベストは大して更新できずそのうちだんだん記録が落ちていきました。。。
僕は上半身の筋肉が増えると身体を思うように動かせなくなったことを感じ、5月ぐらいから思い切って上半身のウエイトを止め、その分pullやkickが体幹と連動することを意識したトレーニングをやり始めました。
すると、時間が経過していくにつれて邪魔だった筋肉が省かれていき、元の自分らしい泳ぎに戻りました(^^)
筋肉は減りましたが、スピードも出るようになったし、改めて自分の泳ぎの良い部分を見つめるいい経験になりました。
その後臨んだ試合では記録を順調に伸ばすことができました。
これはウエイトで筋肉のつけ方に失敗した経験があってこそです、ありがとうウエイトトレーニング!笑

それでもタイムが出ない時期は数か月とはいえ大変苦しい時期でした、調子が良くないから練習も試合もつまらなく感じてしまい、もう自己ベストなんて出ないのではないかという不安がいつもありました。
でもなんだかんだ、「あーでもない、こーでもない」とか「このままこれ続けたら伸びるんじゃね?」とか色々やっているうちにいい方向に進むことができました。
結局何が言いたいかって言うと、
QUSTにもそれ以外の水泳やってる人も、今伸び悩んでいる人とか、泳ぎに行き詰まってる人とか、つまらなく感じているひとが全くいないわけではないでしょう。
だけどそれでも何かしらやってみる、継続してみることがしんどいけど、遠回りしてるように感じるけど打開への近道なんじゃないかなと思います。
うまくいってなかったけど、何気ない1ストロークで「おっ!」って何かを発見するタイミングがくるかもしれない、嫌々練習来たけど仲間からコーチからめっちゃいいアドバイスをもらえて速くなる日が明日なのかもしれない、隣で泳いでいるやつ見てたら何か分かったりするかもしれない、
そんな楽観的で、毎日「根拠はないけど何かあるかも♪」って希望を自分に持たせて過ごしてほしいし、
上手くいかないときも奮い立って、いつか上手くいく、けど、いつ上手くいくか分からないことに果敢に、自分の限界に挑戦するのがアスリートだし、スポーツやってて一番大切なことじゃないのかなと思ってます。

普段はあまりしゃべらない主将はこんなことを考えています 笑
あと2週間くらいよろしくね!!(^_-)-☆

"UP!!" 

8/17(木) 集中

こんにちは。1年の中川です。強化期間3日目が終わりました。僕は先輩方より遅く練習に参加したのですが、もう身体がきついです。しかし、普段と違う雰囲気の練習はとても楽しいので頑張ります。
本日のメインです。

午前
main①
50x8 1' s1 2H/1E
25x8 s1 1H/1E
main②
150+50
150:2beat/4beat/6beat by50
50:1t2t kick Hard
3t4t swim Hard
午後
25x4 dive

今日の午前練のmain①は自分でも満足の出来でした。タイムはもう少しあげたかったですが、一本目から最後まで集中力を切らさずいつものようにへばらなかったです。main②のbeat練習は今まで考えたことのなかったキックのリズムを意識することができて、新しい課題が見つかりました。
午後は一時間のFPのあとdiveをしました。バックのスタートから浮き上がりまでを丁寧にやろうとしましたが全く上手くできませんでした。ここは強化期間中に修正したい点です。
練習後には呼吸を意識したストレッチを教えてもらいました。ストレッチ後は身体が軽くなったような感じがしました。普段から取り入れていきたいと思います。
この強化期間、最後まで集中力を切らさず、質の高い練習をできるように頑張ります。
それでは失礼します。
“UP”