7/31(月) 小さな変化

おつかれ様です。


2年の齋藤です。




ついに世界水泳が終わってしまいましたね。



先週1週間、連日qustでは世界水泳の話題が絶えませんでした。


テスト週間にも関わらず、毎日リアルタイムで観ていた強者もいるようです!

僕が一番印象に残ったレースはやはり男子200m平泳ぎですね!世界水泳初のW表彰台は本当に感動しました。


と、思ったんですが、僕は日本の選手2人よりも優勝したchupkov選手に目がいってしまいました。




始めの25mは3ストローク、50mまでで11ストローク。

ラスト50mは31"99。





パワーがない自分にとってテクニック系の選手の泳ぎはとても参考になります。



男子のchupkov選手や、女子のefimova選手といい、近年の2ブレはストロークを減らしてラストの50mで勝負を仕掛けるのが主流になってきました。




このレースプランは自分にぴったりなので、今回のレースの動画を何度も観て、勝負を仕掛けるポイントを見つけたいと思います。




さて、本日のメニューに移りましょう。


W-up 400*1t SKPS

Kick S1 with board
100*2t 1'40~2'05 cycle in
50*1t 1'30 hard
100*2t 1'35~2'00 cycle in
50*1t 2'00 hard
100*1t 1'30~1'55 cycle in
50*1t --- hard

Easy 50*1t

1hour組↓↓↓↓↓
Drill 25*8t

Swim
50*4t*3s
1set目 200m pace hard
2set目 1easy+3t variable sprint
3set目 1hard+1easy+2hard
or
1set目 400m pace hard
2set目 200m pace hard
3set目 des to Max

Down 400~*1t

2hour組↓↓↓↓↓
Pull fr with pad
400*3t 6'00~7'00 des 70% to 90%

Pull cho
50*8t 1'15 1hard/1easy

Pull sprint
20*4t 1'00

Easy 50*1t

Drill 50*8t 1'10

Swim
50*4t*3s
1set目 200m pace hard
2set目 1easy+3t variable sprint
3set目 1hard+1easy+2hard
or
1set目 400m pace hard
2set目 200m pace hard
3set目 des to Max

Down 400~*1t

Total
1hour組→2,400m
2hour組→4,350m


本日、僕は2時間でした。

いつもテスト週間は授業がほとんどないので、勉強はほどほどにし、できる限り2時間泳ぐようにいています。

人数がいつもより少ないので盛り上がりは欠けるのですが、その分質の高い練習をすることもできます。


今日、プルの400×3をコウダイと隣で泳いでました。驚くことにコウダイがピタッと付いて泳いできました。ラストは4'23ぐらいまで上げることができ、隣のコウダイも4'30まで上げられていました。


彼は今まで受験明けで体力が戻っていないことが結構目立っていましたが、最近はこのようなEN2前後の練習で粘れるようになってきたと思います。

大人数で盛り上がってやる練習ももちろんいいですが、人数が少ない日は普段気づかないようなチームメイトの小さな変化に気づくことができて僕は好きです。





個人的には、最近、7大戦が終わってからフォームの再確認に取り組んでいます。


和方先生のご指導のもと、泳ぎを一度ゼロの状態に戻し、感覚を研ぎ澄ませてからまた組み合わせていく。


とても単純で地味な練習ですが、始めてから2週間が経ってだんだんと効果が現れ、感覚±0.3秒ぐらいでまとめられるようになりました。



学選と7大戦では落ちるところまで落ちたような結果だったので、今は日々這い上がっていくのが楽しいです。




いよいよ全国公まであと1週間強、インカレまで1ヶ月。


せっかく勢いづいてスタートした今シーズン。最後までその勢いを失わないように、また、せっかく死にものぐるいで得た全国の舞台で結果を出すためにまだまだ練習していきます。



個人的には、同期との2ブレ初勝負が楽しみです。

1年半でこんなに成長しました。笑
(1枚目は正式入部日、2枚目は先日の7大戦)






是非、楽しみにしていてください!






今年も夏休みは練習三昧になりそうです。

これも幸せなことだと思い、あと1ヶ月突っ走りたいと思います。


全国公まであと 11日!!
インカレまであと 32日!!


"UP" 
スポンサーサイト

7/30(日) 昔から印象に残っていた選手

 お疲れ様です。二年の中田です。現在我々は期末テストに追われています。一年の時はサボっていたわりにGPAもよかったのですが、今回ばかりはやばいですね。苦手な生物三科目でやられました。そんな中でも最近世界水泳が面白いので、つい見てしまい勉強はサボりがちです。僕は水泳をやっていない時期も世界水泳はテレビで見る時がたまにあったのですが、その時はフェルプスや北島康介程度しか知らなかったのですが、もう一人だけとても強く印象に残って記憶していた選手がいます。それは今回世界大会が開催されているハンガリーのラースローシェーという選手です。なぜ、記憶していたかというと、レース中、テレビの実況がシェー、シェーとずっと連呼するし、泳ぎはめちゃくちゃ速いし、何よりキャップをかぶらずに泳いでもいいということを彼から学びました。そんなラースローシェーですが、今でもまだまだトップクラスの選手(200バタで銀メダル取っていましたし)なのですごいですね。割とどうでもいいことですが、前から知っている選手ということで、リオオリンピックの時もラースローシェーは応援していました。
 
 長くなりましたが、それでは本日のメニューです。
W-UP 30分
Dive 50~400x1or2本 レース水着着用推奨
1500の選手 100x12 2`30, 3`00
down and free practice
今日はこのようにダイブが中心のメニューでした。そろそろ全国公、そして匠とかはインカレも控えているので皆非常に気合が入っていました。僕は本日50二本泳いだのですが、和方先生に今日指摘されたように疲れてくるとフォームが崩れてしまいます。また、先週萩さんからも腕をしっかり前に伸ばそうといわれているので、今日はそこも意識して泳ぎました。キックは自分の中ですが、今日はそれなりに打てていたのではないかと感じました。まだまだ改善点がいろいろあるので直してタイムを上げたいですね。

 練習後、宮崎さんから「君たちは体を柔らかくしなさい」といった話がありました。僕はもともと体は自分でいうのもなんですが、相当柔らかかったのですが、高校三年間+浪人生活全く運動をしなかったら、開脚が非常に硬くなり、他の部位も昔に比べて少し硬くなりました。体が柔らかかった時期は何とも思わなかったのですが、いざ硬くなると日常生活でたまにそれを痛感するときがあります。何より僕が野球をやっていた時代やほかのスポーツをやっていた時代、けがと無縁だったのは柔軟性があったからだと思います。というわけで風呂上りに柔軟をし始めたいと思います。

そろそろ有機化学の勉強をしなければならないのでこの辺で失礼します。
”UP”

 

7/28(金) 怪我の話

お疲れ様です。2年の矢野です。絶賛テスト期間中ですね。僕は残すところあと1つとなりましたが、その1つが1番やばいやつです…。基本的に1個落とすと4単位消えていくので勘弁して欲しいです。まぁ文句言う前に勉強しろって話ですね、はい。頑張ります。

それではメニューです。

W-up 400 skps

Swim 25*12 cho '40
1t:slow&低ストローク
2t:build up
3t:fast
*4set

1h
Swim 200*3*2set high average 3'30 set rest3'00
1set:fr 2set:IM

2h
Kick 50*4 IMO board cycle in '50~1'00
50*4 S1 board 1H1E 1'00

Drill 50*8 cho 1'10

Swim Swim 200*3*3set high average 3'30 set rest3'00
1set:fr 2set:IM 3set:fr with fin

Down






今日は1時間…のつもりだったんですが、昨日から謎に肩が痛くなって、泳いでてもキャッチのときに痛いのでアップで泳ぐのやめてマネージャーしてました。前々から泳ぐのに支障はなかったものの痛かったり痛くなかったりだったのですが、今回は泳げないレベルだったので病院にいったら肩の後ろの方の腱板が薄くなってると言われました。肩周りの筋肉が固まってるらしく、その筋肉を柔らかくするのが1番らしいです。泳いでも大丈夫らしいですが、無理して右も痛くなりそうなので、ある程度良くなるまでマネージャーしようかなとも思ってます。早く治せるようにがんばります。


こうなってしまったのは僕の体がクソ硬いのもあると思うのですが、いつもの練習のダウンが足りなかったのかな、とも思います。僕は腕ガンガン回して泳ぐタイプなので特にですね。QUSTは練習環境の問題で、日によってほとんどダウンできない日とかもあるのでアレなんですが、ダウンがしっかりできる日は練習が終わったからっていって喋ったりせずにちゃんと泳いで体温を落とすようにした方がいいと思いました。じっとして喋っていると寒くなってきて、あーもーいーやみたいな感じになることが個人的にそれなりにあったのですが、多分それは1番最悪なパターンだと思うので、動かしながら体温落とすことができるようになったらいいのかなと思います。野球やってたときに監督から、ダウンするときは今日は終わりと言い聞かせながらやれと言われてたので、今度からはそうしようかなと思います。

まぁやり方は人それぞれだと思うので、ちょっとでも参考になれば幸いです。

それでは皆さん怪我にはお気をつけください。この辺で失礼します。

"UP"

 

7/27(木) 再開

お疲れ様です。1年の小西夏樹です。今日は朝っぱらから定期探し回って大変でした。未だに見つからないんですがね(笑)
今日のメニューです。

W-up 400m SKPS

Pull 100m ×4 IM 1'30 ~ 1'50 build up
1t Fly - Ba - Br - Fr
2t Ba - Br - Fr - Fly
3t Br - Fr - Fly - Ba
4t Fr - Fly - Ba - Br

続けて、

100m ×8 Fr 1'30 ~ 1'50
25 Fr smooth + 25 Ba smooth + 25 Fr Hard + 25 Easy

Easy 50m

1h↓↓↓
Drill 25m ×8 '40

Swim 25m ×1 S1 '40
25m ×1 cho '40
50m ×1 S1 1'00
×3set setrest 1'00
25Hard,25Hard,50Hard
or
25Hard,25Easy,50Hard
or
25Hard,25Easy,25Hard+25Easy
or
12.5Hard+12.5Easy,25Easy,25Hard+25Easy

2h↓↓↓
Kick 100m ×4 IMO no board 2'00
上 → 下 → 右 → 左 /25m

50m ×8 IMO by 2t board 1'10
25m Form & Light Fast + 25m Easy

25m ×8 cho '45
12.5m Hard + 12.5 Easy

Drill 50m ×8 1'10

Swim 1hと同じ

Down & Free Practice

僕は2時間練でした。Swimでは迷った末に全てHardのメニューを選択し、はじめから果敢に攻め、結果最後までもちませんでした。間にEasyを挟むべきだったのかも知れませんが、それ以上に隣で泳ぐ1年のN川を意識し過ぎていたのが良くなかったと思います。彼とはまず、(癪ですが)基本的な泳力が違うので、冷静に自分の泳ぎと向き合って泳ぐべきでした。僕は今シーズンはもう試合もありませんので、修正してきたフォームをHardの中でも繰り出せるように地道に練習していきたいと思います。
この前の学選は鹿児島での開催でしたが、そこで、私が鹿児島で水泳をやっていた頃の目の上のたんこぶと再開しました。どうやら試合を見に来ていたようです。当時、彼とはよく半Frで顔を合わせ、大体(というかほぼ)勝ったことがありませんでした。こいつの名前だけは絶対に忘れられない、といえるほどライバル心を燃やしていた相手だったので倒す機会が回ってきそうで嬉しいです。そして、彼が2年の野元さんの親しい後輩であったことにも驚愕でした。スポーツの世界では思いがけない巡り合わせがあるものですね。大学でまた水泳をはじめて良かったなー、とつくづく思いました。
それでは、失礼します。

"UP" 

努力は裏切らない 7/26(水)

お疲れ様です。1年の松田昂大です。もう夏ですね。試験終わったら夏休みなんであとちょっと頑張りたいと思います。(世界水泳見てますけど…)
それでは今日のメニューです。
W-up 400SKPS
Kick 500×1 locomotive with Fin
H=Fr 80% E=Fly
Sprint 25×4 "45 15m kick+10m swim
1h
Drill 25×8 "40
Swim 100×4×3 奇=IM 偶=Fr set rest 1"00
1set 1:30~1:45
2set 1:20~1:35
3set 1:15~1:30 cycle in
2h
Pull 300×1 cho
100×4 2"00 with paddle Fr high average
Easy 50
Drill 50×8 "40
Swim 200×4×3 奇=IM 偶=Fr set rest 1"30
1set 2:50~3:30
2set 2:40~3:20
3set 2:30~3:10 cycle in
Down & Free practice
今日は僕は1時間練でした。今日のmainはcycle in で僕にとっては苦手な部類の練習なんですけど、後半バテる僕に一番必要な練習でもあるので頑張りました。だから、少し背伸びをして全部1番速いサークルでいきました。2set目まではまだいける感じがあったんですが、3set目は1本目のIMしか回れず死んでしまいました…。せめて2本目のFrは間に合いたかったのですが、そこらへんが大会でのFrの弱さにつながるんだなーと痛感しました。これからはFrに重点を置いて行きたいと思います。
最初にも言いましたが、今世界水泳が行われてますね。一応試験中なので見れてない部分もありますが、夜中1人で盛り上がってます笑。去年のリオの興奮を思い出します(受験生でしたけど…)。アダムピーティがいろいろとやばいですが(半ブレ25秒95とかFrでも勝てません…)、僕は大橋選手の2個メが一番印象的でした。初めての世界水泳の決勝でベストを2秒も更新するなんてほんとすごいです。しかも、あのホッスーに迫るレースは鳥肌モノでした。大橋選手のレース後の表情は充実感、達成感、嬉しさで溢れていて、これまでの努力がとても伝わってきました。これほど充実感のあるレースは僕自身は長らくできてません…。本番の強さもあると思いますが、自分の過去を振り返って見てもやはり努力は裏切らないと思います。いいレース、タイムを出すため、その時より一層喜べるように日々精進したいと思います。
もうすぐ全国公がありますが、自分はいろんな人に譲ってもらって出さしてもらえるので恥ずかしくないようなレースができるよう、あと数週間頑張ります!

"Up"



 

7/25(火) 歯車のお話

お疲れ様です、2年の野元です。朝日と共に起きました(5時半)。今週から練習が30分早まってるわけで、爽やかな朝を迎えました(眠い)。朝日は雲に滲んですごい綺麗でした。因みに小西は4時半に家を出ないと間に合わないらしいです。頑張れですね(他人事)

さてメニューです。

W-up 400SKPP

Kick 200x1 4'30 IMO

75x8 1-4t:smooth
5-8t:25H-25E-25H

↓↓↓1h↓↓↓
Drill 28x8 40'

Swim 25x4x3 40'
1s:6stroke dash
2s:1smooth&bigstroke-15m
3s:1H1E

Dive 25x1
↑↑↑1h↑↑↑

Pull 300x1 smooth

150x4 2'15- with paddle
hyp:3-5-7 by50

50x8 1'10 H-E x4

Kick 400x1 Fly with fin
上-下-右-左 by100

25x8 50' under water fin自由
上-下-右-左 by2t

Drill 50x8 1'10

Swim 1hと同じ

down

僕は2時間でしたー。テスト前なのもあり2時間は5人!(トライアスロン2人) なんなら5人中3人がインカレ出場きめてて、すこし肩身が狭かったです

昨日のEN1に代わって今日は短いスプリントでした。最近スプリントしてない割にある程度では泳げたので良かったなあ、って感じです。フィンのキックも九国終わってから練習してる甲斐もあって少しずつですが上達して(る気がし)ます。練習に関してはこんな感じでしたね。

さて夏の大会も一区切りついて、人にもよりますが残すところ全国公・インカレになりました。九国・学選・七大、皆さんはどうだったでしょうか。僕はクソ&クソ&クソでした(語彙力)

九国は50Fr補欠1で残れず

学選は泳ぎがおかしくてタイムが凄まじく悪く

七大は小西にベストを抜かれました

九国はベストだからまあ良しとしても、あと2つはやばかったです。なんでか泳ぎがおかしかったです。

泳ぎは多分、歯車みたいなものですべて上手く噛み合わないと上手く機能しない、そんな風に思ってます。うまく機能しない理由は3つ

1つ目は、歯車の大きさや歯の数が合ってない。これは泳ぎの洗練が足りてない、フォームを変えた後の感じだと思ってます。

2つ目は、うまく回すための油が足りない。これはモチベーションだったり感覚の狂いに近いもの、大会前の体へのメンテナンス不足、そんな風に思ってます。

3つ目は歯車が回す電力が足りない、回ってもすぐに止まる。これはそもそもの体力不足だと思ってます。

何か1つでも悪かったらタイムはでないわけで、タイムが出るときは自然と上手く噛み合ってるわけで。それだけベストを出すっていうのは難しいわけで。上手く回らない歯車ではいいパフォーマンスは生まれません。入部して以降、ベストがで続けていたのに学選でとうとう途切れてしまった。いままで合ってたのか、それともうまく誤魔化していた、歯車にとうとうぼろが出ました。やるべきことは、練習のみです。歯車の精度を上げないといけません。


調子悪い人は歯車がうまく噛み合ってないと思うので時間あるうちに設計・メンテナンスをしましょう。きっとよくなります。人に見てもらったり、動画を研究するなりで解決の糸口があるかもしれないです。僕もいっぱい動画みて、いっぱい人に見てもらいます。

因みにタイム悪かったけど良かったと思ったことは、皆が"勢いがなかった"とか"空回りしてた"とかと声をかけてくれたことです。アドバイスしてるってことはレースを見てくれてるってことで、皆で速くなろうっていう意思がある証拠です。僕も人のアドバイスができるくらいの余裕をもってレースに臨みたいなあっていう次第です。

そんなこんなで全国公まであと3週間を切りました。去年行けなかった舞台に行ける喜び、いままでの知り合いに会える喜び、福井っていう喜び()、とりあえず喜びだらけです。いい夏で締め括れるよう、全国公行く組も行かない組も朝日と共にはじまる練習を頑張っていきましょー!


さてさて、早い人は今日からテストが始まってますがぼくもその1人です。同じ学科のS藤君とI原君に2限のテストの勝負を挑まれました。負けてたら全力で僕を笑ってください(ゲス顔)。僕は3,4限もテストあるのでそろそろ勉強に戻りますー。それでは,,,

"UP" 

7/24(月) ストレッチ始めました。

お疲れ様です、二年の上村です。(カメラマンさん、昨日はブログすいませんでした…)
タイトルの通り最近風呂上りにストレッチをするようになりました。体が信じれないほど固くなっていてびっくりしつつも、伸ばす痛みが快感にかわってきました。いいことですね。それでは今日のメニューです。

w-up 400*1 skps
pull   200*1 cho smoth
    100*4 FRwithPaddle 2'00 des 50% to 100%
    20msprint*4 1'00 浮いてスタート

1h
drill  25*8 '40
swim 200*5 cho 3'00~ EN1
down

kick  200*3*4 IM noboard
    1set 3'30~ smooth
    2set 3'30~ 上下逆 
    3set 3'20~ cycle in
    4set 3'00~ cycle in

easy 50

drill 50*8 1'10
swim 200*8 cho 3'00~ EN1

down

今日は一時間でした。メインのEN1は背泳ぎの3'00でいきました。脈はいい感じに収まったのですが、腕の疲労感がすごかったです…練習不足ですね。僕の背泳ぎにはスタミナが絶望的に足りないのでこういう練習は大切にしていきたいです。
七帝でひっさびさのメドレーリレーに出させてもらったのですが、メンタルクソザコのぼくは緊張で破裂しそうで元主将の凄さを改めて感じました。リレーの歴代一位を取ったことは凄いうれしかった反面、僕のタイムは良くないのにそこに一緒に載っていいのか…という恥ずかしさ・不甲斐なさもありました。そんな思いをしないように、次もし僕がリレーに出る機会があるならば、関口さんに負けないタイムで泳いで、そしてqustBa陣を引っ張っていけるようになります!!!

…そんな偉そうな口をたたく前にお前は練習に来いって感じですね(`o´)毎回僕のブログの最後には「練習行きます」って書いてしめてる気がしますが今回も例にもれず同じ言葉で締めようと思います。

明日から練習時間が早まりますが遅刻せず行きます!!

短いですがこの辺で失礼します。

"UP" 

7/23(日) ファインダー越しの景色(キリッ

お疲れ様です!最近エビ中に絶賛ドハマり中、九大水泳部の専属カメラマン系アイドルいっくんこと2年橋口です!(長い)(うざい)
いや~、最近もう夏が夏らしすぎてとても暑いです、夏バテにはみなさん気を付けましょう🙆
とまぁ前置きにする話も特に無いので今日のメニューに移ります。

W-up 400 SKPS
Kick 50×15 '50 1'00
   1~5t:board kick with Fin
   6~10t:board kick
   11~15t:小さい方のboard kick
Drill 50×8 1'10
Swim 100×4 IM dive All out
Down

今日は箱崎練でした。箱練のときはメインが毎回耐乳酸なのでしっかり出し切ってしっかり疲れますね。
自分の話になるんですが、七帝終わって高校のときと同じミドルに戻って、かつ、個メにチャレンジしようと決めてて、最近は個メのメニューが多いので良い練習になるなぁと感じてます。特に今日のメインなんて「両隣には負けねぇ!」と気迫を込めて泳げたから個人的には満足です。(タイムは置いといて。)
うーん、あまり水泳の話をみんなさんのように専門的に砕くのはどうも苦手なので今回は(も)カメラの話をしようと思います。

我輩はカメラマンである。

と豪語できるくらいには夏の大会中ずっと部員の写真を撮り続けてきました。ワンパの様子、休憩中の部員、応援中の部員、、と色んな場面を撮ってきましたがやっぱりその中でもダントツで多いのはレース中の写真です。
いつもLINEのアルバムには厳選して1レースあたり3枚、決勝なら5枚と決めてあげています。でも実際撮ってる枚数はそれの数十倍近くあります。その全ての写真を見た部員は「似たような写真」と言います。確かに。でもボクにとっては1枚1枚全然違くて切り取ったその一瞬一瞬全てに良さがあって、何よりその人の泳ぎを垣間見ることができます。腕はどう入水しようとして、どこから出てくるのか、呼吸はどんな感じでしてるのかなど、動画とはまた違った見方で研究になります。加えて、速い人の泳ぎってやっぱり写真映えするなとも気付きました。
だから夏を通して、同じ人のレース写真を比べるとなんとなく調子悪いのかなとか今日は良いんじゃないかとか、ほんとになんとなくだけど、カメラ越しに分かるようになった気がします。

…何を書いてるのか分からなくなってきた汗

とりあえず言いたいのは、カメラマンして色んな人のレースをまじまじと見て撮れて、なおかつ色々自分の参考になったりして幸せもんだなぁってことですね!
冬場はしっかりこの刺激を生かして(?)次の夏、良き結果に繋げられたら最高ですね!
文書力の無さはご愛嬌ということで、この辺で締めさせていただきます。
次回こそは良いブログを書きたいものです(-ω-;)ウゥ

あ、そーだ、Rょーが、明日は絶対…


Get “UP!”(特大ブーメラン) 

7/21 (金) ターンで差をつけろ!

お疲れ様です、1年の神代です。読み方はくましろです。早速ですが今日のメニューです。

w-up
400×1 SKPS
kick
50×8 EN1 pace
25×2 12.5m hard

1時間組 main
25×8 choice
75×4×4set IMOで1setずつ
fly 1,00~ ba 1,00~
br 1,05~ fr ,55~

2時間組pull
100×6 with paddle hyp3-7-3-9 by25m 1,30~
50×3×2 des 1,00

main
50×8 choice
75×6×4 1時間と同じ
setrest 1,30
down~

今日の練習はmainがIMで短いサイクルのきつい中でフォームを崩さずに保っていく練習でした。背泳ぎが苦手でどうしてもスピードが落ちてしまうので得意な平泳ぎに入ったらすぐに切り替えてスピードを上げるように意識しました。七帝戦のドライブの動画で100m平泳ぎの決勝を見ていると、最初の浮き上がりで身体半分ぐらい他の人たちから遅れを取っていたので、まずいと思い、IMの平泳ぎでも浮き上がりのひとかき目でスムーズに浮き上がれる方法を模索しながらいろいろなパターンで試していました。


JO予選、学戦、七帝戦と3週間連続で試合がありました!少しずつですがタイムが試合毎に上がっていて生涯ベストに近づいているのでこの調子で早く上で戦える様なタイムを出したいです。九大には匠さん、しょうごさん、小野さんと平泳ぎの速い先輩が多くて試合はもちろん練習中もバチバチ競えるのでとてもいい環境で泳げてるなーと思います。でも個人的にはやっぱりリレーのメンバーにも選ばれたいし、他大にはもっと速い人はたくさんいるので九大内では負けたくないっていう気持ちはこの試合を通して強くなりました!あと最近読んだスイミングマガジンの七月号にトップスイマーのレース前アップのメニューと言ったコーナーがあり、今回の試合で参考にさせてもらいました。うまく自分に合うメニューやドリルが見つかったのでこれからも続けて行こうと思います!

橋口先輩の撮ってくれた写真を見ていると、飛び込み台に足を掛けて上がる直前までレース前ニコニコしていて、ちょっと舞い上がりすぎてるなーと同時に、自分はこんなにレース前応援されたこと今までに無くて、凄い嬉しかったんだなーと思いました。OB、OGの先輩方も応援して下さり本当にありがとうございました!2年後の七帝戦では僕達1年生が主幹をしますので、それに向けて、多くの行事を通してたくさんのことを学んでいきます!

試合が終わり名古屋港水族館に行きました!イルカやシャチのドルフィンキックをじっくり観察して、それで得たものを実践してみたいです!イルカは1日40キロものエサを食べるらしいので、自分もモリモリ食べてあの筋力を付けて行きたいです!

up!!
 

7/20(木) 怒涛の3週間

お疲れ様です。2年の原井です。
ようやく北部九州が梅雨明けしましたね。

全国でここだけ梅雨明けてないってどんな前線の形だよ、などと話しながら昼御飯を食べていたら梅雨明けしたとみられるとの発表がありました。

これからさらに暑くなるとか考えたくないですね(´-`).。oO今年も海行きたい


では今日のメニューです。
---------------------------------------w-up 400 SKPS

pull 200×1 IM smooth & big stroke
50×8 IMO by 2t 1'00", 1'10"
奇:Hard 偶:E-H/25m

1h
| drill 25×8 40" |
| |
| sprint 25×12 1'00" with Fin |
| 奇:dive Fr 偶:kick Ba |
| |

2h
kick 25×16 cho 40"
「1,2t: under water
3,4t:横向きLR
5,6t:上下逆
7,8t:片脚kick or 交互(Br)」×2

50×8 IMO by 2t 1'00",1'10"
1 smooth 1 Hard

drill 50×8 1'10"

sprint 25×16 1hと同じ
9,10t:Easy
down
---------------------------------------

今日は2時間練でした。

僕は3日間泳がないと、フォームなど全てが0に戻ってしまうので、七帝後の2日offは丁度良かったのかなと思います。


が、怒涛の3週連続大会による疲労はまだ
取れていないように感じました。

昨日、今日と気分転換にFrメインで泳いでいますが、全国公前には追い込めるよう、泳ぎながら回復していきたいです。


さて、今シーズン全員で参加する試合は取り敢えず終わりました。結果は如何だったでしょうか。

去年は、九国優勝、学選2部優勝、僕個人とBestを更新し続けることができ、個人的にも、チームとしても非常に楽しく終えられました。


が、今年の僕はそう上手くはいきませんでした。勿論、

九国優勝
学選4位インカレ団権獲得(将吾おめでとう!)
七帝男子4位(これは少し悔しかった)

と、チームの一員としては非常に楽しめました。
が、僕個人としては、3週間前に佐賀JO予選で全国公団権を突破したこと以外、Bestもあまり出ず、悔しい思いをしたレースばかりでした。
学選の100Flyでは隣の後輩に負けました。
この時の動画に入っていた奈々さんの声がとても心に響きました。今も観るたびに次こそはと鼓舞されます。

それなのに、その1週間後の七帝では自分でも信じられないほど酷く恥ずかしいタイムを出してしまいました。


疲労が取れなかった

それだけで済ませて良いのだろうか

主将はしっかりと記録を残し、七帝でもBestを更新された

疲労がどうとか関係なく、
主将や萩野公介のように、
何レースあっても、
1ヶ月近く大会が続いても、
それをカバーして前の自分を超えられるような回復効率の良さ、耐乳酸が必須だと僕は感じました。


Uッシーが書いてましたが、一番苦手な練習ですが、だからこそ耐乳酸は僕にとっても非常に重要だと感じました。

今シーズン、200Flyに関しては、
短水路と長水路で15秒も違いました。
いかにターンなどで楽しているか思い知らされました。

七帝では一年前の自分より10秒遅かった。
情けない。

チームのターゲットが学選だったにも関わらず、全国公を切って少し油断してしまった自分がいたのかもしれない。

全国公までの3週間、長水路用にフォームや泳ぎ方を変えたいと思っています。
楽に泳ぐには、1ストロークで進む距離を伸ばすには、キックを強くするには...
考えねばならないことが山ほどありますが、一つ一つクリアしていきたいです。


話は少し変わりますが、今シーズンの大会後にアップされる動画に名前付けた数NO.1なんじゃないかと自分で勝手に思ってます。

以前は授業に集中していたのですが、今シーズンを終えて、授業中についドライブを開き、動画を観て、名前を付け、保存までしちゃうんです。
なんでこのタイミングでハマっちゃうんだ、勉強に支障が出るじゃないか。



まあいいです。


おっと、ここで†期 末 試 験†が追い打ちをかけて来たぞ。

まずい、今回も直前に詰め込まなきゃいけないやつだ....

日々の練習に支障が出ないよう、勉強も日々コツコツやりましょう(n回目)(もう遅い)

取り敢えず、成績を去年よりUPして、全国公でも 爆UP⤴︎⤴︎ していきたいです。

最後に七帝の写真を貼って終わります。
カメラマンとして自分のupやdownの時間を削ってまで写真を撮ってくれた育弥、本当にありがとう。
アルバムを見返す度に頬が緩みます。
これからはカメラマンではなく、またスイマーとして磨きをかけていきましょうぞ!

では失礼します。



UP!!