8/10(水) 10年、20年後の九大水泳部

お疲れ様です!

先日研究室の先輩に合コンに誘われましたが(しかも相手は社会人!)、「君はがっつき過ぎるからダメ!!」と言われハブられた4年の萩原です。
まだ会って3,4ヶ月で本性を見破られました!表裏のない性格って損しますよね(  ̄▽ ̄)


今日は全国公前の最終練習でした!
つまり千葉が作る最後のメニューでしたね!

以前から千葉の調整はキツいので僕は勝手に強度を落としたりして自分に合うように調整してます!
(部員全員に対して大会前にメニューを合わせて作るのは実はとても大変です😖💦)

w-up 400*1 skps
        100*4 2'00" kick-swim-Sc-swim
swim 75*6 1'00" cho aerobic
Kick   50*10 1'00" cho
Kick   50*4 1'10" Des

Drill 50*8 1'10"

MainSwim
25*4 40" Des
50*1 2'00" easy
100*1 2'00" speed or EN2
50*1 2'00" easy
50*4 1'20" 2RP-1E-2RP

Down 400*1

まあこんな感じの自由度の比較的高い練習だったのでとにかく疲れを抜くことを意識して感覚を研ぎ澄ますイメージで大会に近いイメージで泳ぎました!

僕の中では既にレースプランは出来上がっていて、後はこれ通りに泳げばベストは出る予定です(^^)/

今シーズンは2コメはベスト出てますが冬から合宿などでずっとやってきた2バタでまだベストが出ていないので何とかして少しでも縮められたらと思っています!また宮崎から歴代1位を取り戻す最後のチャンスなので頑張ります笑


さて、これが4年萩原の引退blogです!

去年のこの時期に主将としてのラストblogを書いていましたが、その中で僕はこう言ってました。
『今のままでは九州の一部にいるチームじゃありません。万年二部です。一部に相応しいような素晴らしいチームになってもらいたいしなりたいです。そのためには僕一人では無理です。今いる1~3年でしっかりと地を固めて、来年に新一年が入ってきたときに1~4年で一部奪還したいんです!!皆でやらないと無理だし、みんなで上がってこそ意味があると思います。

あと一か月弱で僕の主将は終わりです。しかし、来年も核として水泳部で全力で貢献します!』
http://qust.blog.fc2.com/blog-entry-378.html

去年言っていた通りに1部昇格もできましたし、九大水泳部の核として点数的にも姿勢としても貢献出来たんじゃないかなと思います!(リレ面は落ちましたが笑)
しかし、まだまだ満足してません!!なので今日もしんみりしたのは書きません笑










ラストブログですが、この間のミーティングで大体言いたいことは話したので最後に僕がこの一年間意識して動いてきたこと1つを出来るだけ短めに伝えたいです。

タイトルにあるように、今の九大水泳部員で自分が卒業してから「5年,10年,20年後の九大水泳部」を意識して動いている人はいますか??

確かに自分たちの現役生活は4年間で終わりですがOB,OGとなってからの時間はそれ以上に長くて、僕たちは死ぬまで九大水泳部OBです。
九大水泳部は僕の代が89代目ですがこれから先も何年も存在し続けると思います。


そう考えた上で行動している人はどれくらいいますか??


今の現役部員たちが起こした変化は悪い意味でも良い意味でもこれから先も大きな影響を与えるかもしれません。

例えば、挨拶をする習慣を今適当にしてしまったらOB,OGとして来たときに全く挨拶もしない部活になっているかもしれません!今寝坊が当たり前の部活になってしまったら(酷くなったのは今のM2の一つ上の代の幹部の時からだそうですが・・・)それを直すのはとても難しいと思います。

しかし、逆に今新しい良い制度が導入されたらそれをもとに10年後はより素晴らしい部活になっているかもしれません!!例えば、今年はマネの制度を作り直しましたが10年後にマネが10人とかになっているかもしれません!!
(たかりの制度や部費の積立制度は少なくとも40年前にはなかった制度ですが、これによって一年生も金銭的に入部しやすくなったんじゃないかな?)



実は今の何気なく当たり前になっている水泳部のルールや体制(朝練や西部スイミングも)は約90年間先輩たちが考えて変えてきた成果です。


現役の時(特に1,2年生)はとにかく大変で必死なので、今の自分の代が大事で自分達さえ良ければ良いと考えてしまいがちです。確かに今を全力でやることはとても大事です!!
しかし、自分たちの代が起こした事は思った以上に今後の水泳部に影響します。



なので僕が言いたいのは,
今まさに現役として所属しているこの時間が部を良い方向に変えられる最初で最後のチャンスだと考えてほしいということです!!(悪い方向にも変わりえます)




自分がOBOGとなった時にふと久しぶりに同期から「今のQUSTはバリ強くて七大戦も男女連覇してて、全国公でシード権を取るのが今年の目標らしいよ!!鹿屋ともリレーでバチバチらしいよ!!」って聞いたらすごく嬉しくないですか!??!見に行きたくないですか!??



もしかしたら自分が現役の時に変えた制度がきっかけになって10年後にはそうなっているかもしれません!!
そう考えたら新歓や普段の練習や大会でもどんどん良い方向に変えていくべきだと思いませんか??
最終的にはこの前も言いましたが「常に新しく進化し続けるチーム」になってほしいです。




そのためには今の現役部員たちが自分の一挙一足に水泳部の未来がかかっていると考えてほしいんです!!(少し重いかな??笑)


1~4年で常に簡単なことでいいので小さな挨拶や声出しなどを全員が注意したりブログで全体に伝えたりしてよくしていって欲しい!!
そして、幹部になったら幹部全員で部を良くするにはどうすればいいか考えて、たくさん変えていって欲しい!
幹部を辞めてからも、部全体を見渡して自分たちの時にできなかったことや幹部では気付けなくても引退してから気が付いたことを変えていって欲しい!!





今年も萩原は色々と変えるために今の三年生幹部に色々口出ししてきました笑(うるさくてすみませんでした(´・Д・)」)
この間ミーティングで話したことが今年で変わったことです!!
出来れば毎年何かを大きく良い方向に変えて(もちろん幹部だけでやっても来年には戻ってしまうかもしれないので全部員に理解を得て)、常に向上心を持って進んでいって欲しいです。




そのためには前も言いましたが強い七大学を参考にしてください!阪大や京大や東大はチームとして九大が何年後かに到達する場所にいると思います。
そんなチームを真似してよいところを抽出して九大に合わせて取り入れていくのが一番近道だと思います!!



やはり今の九州の国立は九大も含めて強い選手が数人入ったらその人が辞めるまでは強くてもその人達がいなくなったら弱くなりますよね?
それはやはり大学に入ってから伸びる人が明らかに九州の国立は少ないのかな~と思います。
京大や阪大や東大の選手は1年から知ってるやつで4年になったら見違えるように速くなっている選手がゴロゴロいます。


そんな七大学と戦っていくうえでは制度や体制をこれからも大きく変えていくべきです。


最後ですが、僕が卒業して5年10年後に見違えるような成績を残して九州大学水泳部が卒業後も誇りとなるような部活になっていることを祈っています!!!!

今年は最高の夏でした!一年生は入部してきてくれてありがとう!マネージャーも大会や練習でのサポート本当に助かりました!二、三年生は去年辛い思いをして本当に報われたと思います!!
あと3日間の現役生活ですが、入部当初は「やばいやつ入ってきた(゚д゚)」と思いながらも支えてきてくれた先輩や(昔は悪魔と呼ばれたりもしていました)、めちゃくちゃ暑苦しかったでしょうがわがままを聞いてくれた後輩や、一番近くでサポートしてくれた同期を思って泳がせていただきます!!

さあ!明日からはシーズン最後の大会!!やってやりましょう!!
GO!!九大!!!!

"Reconquista2016"


 
スポンサーサイト

8/9(火) マネージャー便り

お疲れさまです。3年マネージャーの宮野です。
経済学部は昨日やっっっとテストが終わって念願の夏休みです…!好きなだけオリンピックが見れるのですごく嬉しいです~。昨日今日と箱民何人かで競泳を観戦しているのですが、水泳詳しい人と一緒に見ると勝手に解説してくれるので有り難いです。笑 
以下は今日のメニューです。

w-up 400
50×12
 1~4 KS
 5~8 Scull-S
 9~12 ACⅠ

K 100×5 2’ cho
K 50×4 1’10” variety sprint
easy 50

Drill&Form 50×8 1’10”

S 100×3 1’30”~1’45” smooth
50×1 2’ easy
50×3 1’10”  Des
50×1 2’ easy
50×2 1’20” speed
Cho

Down


夏休みに入ったということで、今日は一段と練習人数が多かったですね!ちょっと前なら全員のタイムを取り切れてなかっただろうなぁとしみじみ思いながら、タイム出してました。

全国公・裏全国公&萩さんの引退ブログを前に私なんかが一体何を書いたらいいのだろう…とめちゃくちゃ悩んだのですが、今日はちょっと恥ずかしいですが普段マネがどんなことを思ってるか、全国公と裏全国公に向けてエールを送るつもりで書きます。(エールになればいいですが…)

私は今はマネージャーをしていますが、元々は選手として泳いでいました。ですが正直言って、今のQUSTのような練習熱心で活気のあるような環境では泳いでいませんでした。(今思えばお通夜状態で練習していました。。)なので初めてQUSTの練習を見に行ったときは、その活気づいた練習風景に衝撃を受けたことを覚えています。数分練習を見学して、「すごい。かっこいい。」と私はもう8割がた入部を決めていたくらいです。
入部してからも驚きの連続でした。練習に取り組む姿勢であったり、試合での応援、部の雰囲気など、きっと皆さんにとって当たり前のことが、私にとっては新鮮でした。始めはそんなミーハー心から部活に参加していましたが、だんだんと練習の様子を見ていくうちに、マネージャーの存在がいかに大切か感じるようになりました。「タイムをとってもらえると練習の精度が上がる」とか「声出ししてもらえるとやる気が出る」と言ってもらったこともあり、少しでも役に立ちたくてできるだけ部活には行くようにしてきました。そうして練習に参加しているうちに、「あ、今日はペースをキープできてるな」とか「ちょっとバテてるな」と言うように、なんとなく誰がどれくらいのペースで泳ぐか分かるようになってきて、それまではただ「泳いでる姿かっこいいな~」と外側しか見ていなかったのに対して、選手と同様に結果を気にするようになっていました。

そういえばここ最近、部員が熱男なブログを書いてくれていますが、その中に他の選手がベストを出すと自分も嬉しくて頑張れると言ったような文面をよく見かけます。萩さんや関口も部会でよく言っていますよね。それ、マネージャーも一緒です。

入部したての頃は、「それってどういうことなんだろう?」と思っていました。今まで、人の喜びを自分のことのように喜ぶなんて経験がなかったからです。部活で一緒に泳いでる子が試合でベストを出しても「おめでとー」くらいで、心から本気で喜ぶことは正直なかったです。ですがQUSTに入って練習をサポートしてきて、初めて人の喜びを自分のことのように喜ぶという体験をしました。多分、誰がどれくらい練習を頑張ってるとか、HardやDiveでどれくらいだったとか、マネージャーは練習中の選手の頑張りを全部見ることができるからだと自分では思っています。マネージャーの特権ですね。
ここ最近は、部員がベスト出したときは本当に嬉しくて、自分でも恥ずかしいくらい跳んで喜んでます。逆に調子が良くなかったときは自分のことのようにへこんでます。特に同期に対しては、ビデオ撮ってるのに思わず応援してしまって、画面がぶれる&怒声が入ってるみたいなこともザラにあります(ごめんなさい)。…書いてて同期だけじゃない気がしてきました(もっとごめんなさい)。懺悔のブログみたいになってきましたね…( ;∀;)
とにかく。選手の頑張ってる姿を見ると、勇気づけられますし、もっとサポートしたいと思えます。マネージャーがこういうこと言うと「綺麗ごとだわ(´ρ`)」とか思う人もいるかもしれないんですが(昔の自分がそうだった)、今マネージャーになってみて、本当に心の底からそう思うんです。

あと数日で水泳部の今年の夏が終わります。3か月間、皆さんの頑張る姿をずっと見てきました。そして、皆さんの水泳に対する強い思いを、肌で感じてきました。残り全国公、裏全国公が控えています。朝早くに起きて、あれだけ頑張ってきたんです。できるに決まってます。今シーズン最後の試合、各々目標を達成できるよう、今出せる力を出し切ってくださいね!マネージャーからのお願いです。
遅くに更新&長くなっちゃってすみません。明日は今シーズン最後の練習です。張り切って行きましょう!



"Reconquista+α" 

8/8(金) 白熱!オリンピック!

こんにちは。一年の野元です。昨晩は中村克の4継の1泳で47"99の日本新を見れて感動でした。まあテストのせいで1Brは見れなかったのは残念ですけど,,,

それではメニューです。
W-up 400 SKPS
100x4 K-S-scull-S

S 100x5 2"00 cho

K 50x6x2s 1"00 1s cho 2s HE-EH-E-HE-EH-H

Drill 50x10 1"10 スピードを出しながら

S 50x4 1"00 Des
50x1 easy
100x1 2"00 RP
easy3"00
100x1 2"00 form,buildup
50x1 1"00 easy
50x4 1"15 Des
easy
25x2 Dive
50x1 Dive

Down

僕は今日1時間練でした。アップで飛び込んだ瞬間に肩が動かないのが伝わってきましたが最後のDiveは大きい泳ぎでそこそこのタイムが出たのはよかったです。一方、中盤のKは昨日和方先生が仰ったようにHを頑張ったつもりだったんですが、タイムはいまいちでした。たぶんに純粋に疲れていたのと、足が少し浮いていたのが原因だと思います。

さて、昨日は最後の全体練の後に萩さんによる競泳ミーティングがありました。練習の取り組み方を考える良い機会になったので今日はそれについて書こうと思います。

昔から身長は小さい方で、高校時代はそれを補えるのは筋肉かなあ、と思って当時は泳ぎの大きさよりもパワーを意識していました。しかし、大学で筋肉がほぼ0に戻った状態からリスタートして泳ぎの大きさが重要なことに気付いてそれからそっちの方を意識するようにしてます。この泳ぎの大きさというのは自分的には一番重要なんじゃないかなあと思ってます。大会とかで加茂さんや小田さんをみているとストローク長が全然自分より長いので追い付けるように日々練習していきたいです。そのためには100以上の距離の練習でストロークを減らしつつタイムを出していくように意識して、その感覚・泳ぎを覚えながら50などのダッシュに臨んでいこうと思います。
また、和方先生には水を受ける面積が広いから縦に泳いだ方がよい、という指摘をうけてからローリングを意識してますが体が固いのもありこれには苦しんでいます。ここは来週からのOFF期間に柔軟を徹底していきたいです。

ともあれ今シーズンはあと数日なので、全国公・裏全国公に向けてあと少し頑張っていきましょう!

"Reconquista2016+α" 

8月7日(日) 今日は齋藤の誕生日!

お疲れ様です。
2年小野です。
昨日、佐藤は19歳になりました。
今日、僕は20歳になりました。
今日、齋藤ぅは19歳になりました。
4日後、太陽さんは21歳になります。

さて、そろそろ夏休みに入ってきている人も増えてきているようですね。
僕はまだテストが2つあるのでとても羨ましく感じます。


今日のメニューです。
千葉さんの作る最後の全体練メニューでした。

w-up 400×1 skps
w-up 25×6 o:6"wallkick-12.5hard-12.5smooth e: 6"wallkick-12.5underwater-12.5hard
easy 50×1
kick 200×2 Fr/Im 3'30" 3'40" 3'50"
kick 100×4 cho 1'50" 2'(3t)
kick 50×3 HE/EH/H 1'10"
rest 2'
pull 200×2 Fr/Im 3' 3'10" 3'20"
pull 100×4 cho 1'30" 1'40" 1'50"(3t)
pull 50×3 HE/EH/H 1'10"
swim 100×1×4 1'20" 1'25" 1'30" 1'40" HR25~26 hold
swim 50×1×4 40" 45" 50" HR25~26 hold
easy 100×1
drill 50×6
swim 50×8 1easy3des
swim 50×8 2t:speedorbuildup-1t:easy-2tRP-1t:easy-2t:RP
down


今日はトップクラスに塩素が強い中みんなで苦しみながらも頑張りました。ハコ組の中でも塩素耐性は高い方だと自負している僕も弱ってしまっていました。
そこまで強度は高くありませんでしたが、皆全国公・裏全国公を控えているため結構自分で内容を考えて泳げるメニューでした。
僕はここ最近フォームを改良(掻き幅の広げる)をはかっていてそれを試しながらスピードを出して泳ぎ、それほどテンポを上げずともまずまずのタイムが出ていたので良い感じにフォームを変えられているかなと感じました。
去年は掻き幅を狭くすることで抵抗を減らして無駄なく泳ごうと考えていましたが、それとは逆に広くすることによって大きな筋肉で泳いで疲れにくい泳ぎをしようとしています。それに加えて、掻き込み時のスカ―リング動作の意識も。


今日はミーティングで萩さんからフォーム改善についてのお話がありました。
僕は期間を決めたりビデオを頻繁にとったりとあそこまで徹底的には行ってはいませんが、フォームの改善はかなり意識して取り組んでいます。
大学生にもなってくると身体の成長も止まるしただ泳いでいるだけではなかなかタイムも出ません。
同じフォームで泳ぎ続けてどんどんベストを出し続けられるのは水中練習によって筋力や心肺機能が強化されやすい中学生くらいまでであると思うし、大学生がどうやってベストを出していくかを考えるならやはり身体の使い方を変えたり筋力をつけたり(僕も全然できていませんが)ではないかと思っています。
実際、去年の僕は泳ぎの感覚が戻せればいいとだらだら泳いでしまっていたのでなかなかタイムも戻らなかったし、タイムが戻ってからも全然伸びませんでした。

大学生になると指導してもらえることも少なく自分でフォームを考えて泳ぐことが多くなりますが、それは自分が思うように泳げるということでもあります。
たとえ間違った方へと変えてしまっても自分に合わなければまた元に戻し、違う方へと変えながらいろいろと試していけばいいのではと考えています。
自分ではなかなかという人も和方先生や同じ専門の人にアドバイスをもらいながらも自分でどなぜのように変えた方が良いのかどういう形をめざしているのか考えながら変えていくのが理想だと思うし、何より楽しいと思います。

メニューの中でも強度は低いし距離は短いしでだらだらとやってしまいがちですが、drillこそ一番考えて泳げるメニューだと思っています。drillでたくさん考え、それをswimにつなげていってみるのはおすすめです。
swimでは意識することが多いのでdrillで部分部分を意識するのが取り組みやすいと思います。僕はそうしています。

今は試合前であるし大幅な変更はできないとは思いますが、オフ中オフ開けにでもいろいろと試してみてください。


全国公・裏全国公頑張りましょう!

"Reconquista+α"
 

8/5(金) 意識すること

お疲れ様です。1年原井です。やっと一通り期末が終わりました。一通り、ですね。再試がある可能性は高いです() それでフル単できるなら構いませんが...どうなることやら...

では今日のメニューです。


up 400 choice
KS 50×4

S 100×5 IM EN1
1'30" 1'40" 1'50"(4t+50)

K 50×8 1' cho

P 200×1 3' Hyp 5
50×3 Des stroke減
×2s

Drill 50×6 1'10"

S 25×6 45"
speed&build up

S 50×6×2s 1'30" MAX
or
100×10 1'30" high average

Down


今日はメインで50の方を選んだのですが、最初から出し切れたので良かったと思います。しかし、メイン以外の時にはスムーズに泳げるのですが、メインに入った途端に気合いのせいで抵抗の大きな泳ぎになってしまうのが最近の悩みです。息継ぎはついでで、前に進むことを常に意識するようにしているのですが、メインになるとすぐに疲れる泳ぎになってしまうので、スピードを出しつつ、冷静にフォームを考えながら泳ぎ続けようと思います。


さて、熱いブログが続いているので、僕も高校での経験や九大水泳部に入ってから考えたこと等を書こうと思います。

高校の水泳部では、この九大水泳部よりも遥かに部員が少なく、僕の学年の男子は二人だけでした。また、二年次から技術指導の先生がいなくなったのもあり、僕の意識はかなり低下していました。同学年の人にメニューを作ってもらい、毎日ただ何も考えずにそれをやり、restも長く取りすぎて喋るなどしてグダってしまうという、とても部活の雰囲気としては悪いものでした。さらに夏には飛び込みで遊んで頚椎を損傷する大事故を起こしてしまい、僕が部活に顔を出せないうちに部員がやめてしまうという、最悪な状況でした。

そんな僕が九大水泳部に入って一番強く感じたのは、練習の際に考えることの大切さと部員一人一人のやる気です。

僕は練習のHardなどできつくなったときによく一心不乱に泳いでしまうことが多かったのですが、その時でも常にフォームや前に進むイメージを意識することで、練習の効果が大幅に変わりました。その証拠として、佐賀の記録会から七大戦までずっとベストを更新できています。距離も時間も高校の頃より短いのですが、それでも自分の泳ぎが変わったのは実感できています。また、和方さんや主将を初めとした先輩方、同期からもアドバイスを頂くことができ、とてもありがたいです。僕も皆の泳ぎを見てアドバイスできるように、ただ応援するのではなく、将吾も言っていた通り、まずは人のベストタイムを覚えることから始めようと思います。

次に一人一人のやる気です。今週はテスト期間ということもあり、特に練習部員が少なかったように感じました。やはり人が少ないとその分声の大きさが小さくなり、士気も上がりきれません。柳さんも前もって勉強してテスト期間も皆で練習しようということは仰っていたし、そもそも部活と勉強は両立してなんぼだと思うので、やはり休む事はすべきでないと思います。まあ、それでフル単を逃した僕は説得力ありませんが。それでも、関口さんはそうなったのは自分のせいだから、そこは割り切って練習には参加して欲しいと仰っていました。もう少し、義務感持っていきましょう。

偉そうな口たたいてすみませんでした。
では、全国公、裏全国公に向けて残りわずか、頑張っていきましょう!


"Reconquista+α"

 

8/4(木) 全国公&裏全国公まであと7日!

お疲れ様です! 2年鳥居です。
最近テストが終わってようやく夏休みに入ったのですが、テストの出来が_(:3」∠)_←こんな感じだったので憂鬱な日々を過ごしてます...
夏休みのうちに前期で疎かにしていた復習をしたり、水泳に関することを研究してみたり、バイトをしたりして有意義な2ヶ月を過ごしたいですね



さて、明後日からいよいよリオ五輪が開催されますね!
競泳は開会式の翌日7日(日)の午前10時頃(日本時間)から男子400m個人メドレーと男子400m自由形の決勝が行われます(早いっ!)
開会早々、萩野選手と瀬戸選手のレースを見られるなんて今年の夏は熱い!熱い!!とにかく熱い!!!
今から楽しみすぎてハラハラドキドキします!
五輪で世界のトップレベルの人たちの泳ぎを見て、研究して、吸収して今後の練習の糧にしていきたいです(*‘ω‘ *)



それでは本日のメニューです。

8月4日



最近、色んな部員のブログを読んでますが、水泳や部に対する熱い思い、真摯な姿勢がすごく伝わってきて正直驚きました。
これは九国優勝、学選2部優勝&1部昇格という実績が大きく関わっているのかもしれませんね。
先輩後輩関係なく、部員との絆を深め、部全体のクオリティーを上げていくために意見を交わしていき、それを共有することができるのは嬉しいものです。
特にQUSTは普段、箱崎組と伊都組で別練となっているので、常に全員のいる場で意見や提案を出す機会があるとはいえません。
だからこそ、ここで一人ひとりが感じていることを伝えてそれに反応したりフォローしたりするのはチームにすごくプラスになっていいと思います。 


あまりまとまりのない文章ですみません...

とにかく泣いても笑ってもあと1週間で今シーズンが終わります!

全国公組も裏全国公組も今シーズンの成果をすべて出し切れるよう、残り1週間頑張りましょう!!

"Reconquista+α" 

8/3 全国公まで残り8日

お疲れ様です。3年野村です。
8月になりまして単位の沈む音が迫ってきましたね。今日はぼくは先生がまとめてくれた授業の問題の答えだけでpdf18枚分というテストを受けました。たぶんヤバいと思います。
前々から勉強しておいたほうがよかったなぁと毎期思います。後悔後に立つ。
それでは今日のメニューです。

w-up
400 SKPS
25*6 15m head-up 10m normal
7*6 7m dash+Dolphin kick

100*3 1’10~1’25
100*1 2’30 (1‘10にあわせて)
*3set with fin swim
Easy
(
100*3 K EN1 2’ 2’10
100*3 K EN1 1’50 2’
100*3 K EN2 1’40 1‘50

50*6 drill 1’10
){1h cut}

100*5*2s swim 2’ setrest 1’
(
100k
75k25s
50k50s
25k75s
100s
)
1s kick hard swim smooth
2s kick smooth kick hard{1h 2set only}

Down


今日のぼくは一時間練でした
finのあとの100*5は2set目だけと思っていたら1set目もありました。

今日はキックを中心としたメニューだったのでみぞおちから力を入れてドルフィンを打つことと、最後の100*5*2に力を入れることに照準を合わせました。

結果としてはラスト終わった感じ脈が10秒で34程度まで上がったいい感じで腹筋を使ってキックを打てたのでいい感じに追い込めました。2限がテストですが1限の記憶がありませんでした。

全国公まであと8日となると少し緊張します。ぼくは全国公出るのは1年生の時に2Brで出してもらって二度目なのですが、あの場面は自分たちと同じくらい勉強してきた人たちが水泳も頑張って出る場所なのですごく刺激になります。七大も七大で刺激になりますがまた別の刺激があるのでオススメです。団権は正しく3年間努力すれば切れると思うのでそれを目標にしていきましょう!


さて、最近ブログが熱いのでぼくも便乗しようと思います。最後のブログなので日頃のレポートくらいには書こうと思います。

ぼくは中学までは山口の防長スイミングサークルというクラブに通っていましたが高校に入って部活にクラスチェンジしました。
部活では顧問はほぼ水泳初心者でしたし、マネージャーもいなかったのでフォームを見てくれる人もいませんでした。
自慢できるのはぼくが高校時代最も溺愛していた♡♡♡秋山くん♡♡♡という熊大の次期主将と同じクラブ、部活くらいなものです。
だから大学に入って同期のマネージャーや和方さんというコーチもいてすごく恵まれた環境だなと思いました。
すごくありがたいことでした。

(みんなこれには感謝していると思いますが、きちんと感謝を言葉にして伝えましょう!感謝してもそれが相手に伝わらなければ感謝してないのとほぼ同じです。タイム測ってもらったら「ありがとう」っていうだけでも全然違うと思います。)

そんな環境で今まで3年間泳いできました。長かったような短かったような感じです。
1年目の怒涛のように過ぎ去った夏、2年目の負けて悔しかった夏、3年目の今の幹部としての夏。ぼくは幹部としては後輩に何を遺すかといった気持ちであたってきました。HP管理としての仕事は前ホームページが古かったのとhtmlで扱うのは後輩にとって負担かなぁと思い変えました。色々手伝ってもらった萩原先輩には感謝しかないです。ありがとうございます。

我が強い同期にも恵まれ、3年間色々なことがありました。
正直この同期が一番ぼくは面白いと思います。問題は自分含めて起こすけど。
特に常に練習に真摯に取り組んでいた千葉と関口は憧れであり、目標でした。
この同期じゃなかったら3年間部活を続けていなかったと思います。ありがとう。
自分自身、幹部としての一年、もっとチームのためにできることがあったのではないかと考えると、少し未熟だったなと思うこともあります。


さて、後輩たちにぼくがなぜ何かを遺していこうと思ったかというと、原因の一つにたかりがあります。
前期の練習開始日と同時にぼくは参加させてもらっていたのですが当時3年だった森田さんといっきさんに吉野家で牛丼の並をたかりました。
それまでぼくは「たかる」という経験がほぼなく、どんな感じに感謝していいのかわかりませんでした。
いろいろなたかった先輩に聞いても、「どうせ2年になったらたかられるからいいよ。」と笑顔で言っていました。
中には「どうせたかられるのだから死ぬほどたかれ」と言っていた先輩もいました。
ぼくはああそうなんだなぁ後輩ができたらぼくもたからせてあげよう。くらいにしか思っていませんでした。
途中調子に乗って日曜日に某ジョイでステーキやパフェを頼んだり、
会うたびに先輩にLチキのたかりをしたのは今となってはいい思い出です。
そこでいっぱい先輩と大学での過ごし方や水泳についての話を聞きました。
たかっていく中でどんどん先輩との仲が深まっていきました。

その一年間だけでも先輩から様々なことを学びました。先輩としての態度だったりフォームだったりとか、何よりも心の底から応援してくれた先輩たちには感謝はしてもしきれません。ありがとうございます。

そして二年生になってぼくははじめてたかられました。当然ですね。後輩とも色々なことを聞き、話し、これが先輩になったのかと思いました。大学ではじめてできた後輩はみんなかわいかったです。君たち後輩からもぼくはたくさんのエネルギーをもらったと思います。後輩から受ける刺激は大きかったです。後輩が着々と速くなってきているのを感じ、うれしくなったのも少なくありませんでした。

ここでぼくは先輩からしてもらったことも色々と思い出し、縦のつながりの大切さを改めて実感しました。それで自分なりに後輩やチームになにかしら遺したいとおもったわけです。

先輩といってもそんなに自分たちと年も変わらないし、人間としては自分の方が成長して
いると思っている人もいるかもしれません。中には嫌いな人もいるかもしれない。
それでも自分たちよりも長くこの部活に入って様々な経験をしてきています。
だから今の自分たちには見えてない景色があると思います。
だから先輩の行動や言動を見て、何かを感じ取って自分に生かしてほしいと思います。
反面教師でもいいので。

君たちにはぼくたちよりもまだたくさんの大学生としての時間があります。
時間は有限です。大学生活は4年間と短いです。
ぼくは3年で引退しますがこのことに最近気付きました。まぁ遅かったですね。
その限りある時間を生かして様々なことを吸収し、挑戦していってほしい。
そうやってチームというのは年々アップデートされて強くなっていくものだと思います。

ぼく自身今このブログを書いていますが、
後輩たちの見本になるようなことをできていたかと言われれば完璧とは言い切れないと思います。
でも、部活に入って3年間泳いできてこんなことが考えられるようになったのだと思うくらいには成長したと思います。
きみたち後輩がぼくやぼくの代の幹部から何か受け継いでいってくれることを心から望みます。


そして、これからの活躍を楽しみにしています。


さて、今シーズンも最後です!


全国公に出る人も裏全国公に出る人もベスト目指して頑張りましょう!


そして何よりも、楽しんでいきましょう!!


"Reconquista+α"
 

8/2(火)理想の部員、理想のチーム



お疲れ様です。一年の岩原です。最近友達の影響で乃木坂にはまりだし夜更かししてしまっています。今日のメニューです。

w-up 400×1 cho
50×6 fly with fin
①②underwater breath25/37.5
③headup-swim

S 200×4 3'20" Fr even Des

K 100×4 2' o:IM e:cho

25×20 8H2E 1'
cycle -5"/t

easy

S 50×3×6 ①S1
②Fr
③Fr+fin
intime+3t目hard

easy

25×8 30" IM hard set'4

rest 3'

50×4 1'30" IMO hard

Down

今回はキャラに合わないですが、ぼくの理想の部員と理想のチームについて書きたいと思います。

ぼくは小さいときから東京のマンモスクラブに通い、クラブ中心の水泳を中学までしていました。高校に入り、クラブから部活へとシフトしたわけですが、そのときはギャップに驚いたものでした。
クラブは結果主義で「仲間の応援や周りの事など考えず自分がタイムを出せばそれが全て」という理念がありました。ぼくの入った高校の水泳部はそれとは全く異質の水泳でした。「水泳は個人競技ではなく団体競技である」を掲げて活動していました。これはどいうことかというと、練習中、試合のときの部員と部員の<繋がり>を重要視することです。具体的にいうと練習の姿勢や試合時での応援についてです。3つ例をあげます。


・きつい練習を1人で乗り越えることは厳しいですよね。そのとき「〜秒前」「ラスト〜本前」「都高〜日前、自分に負けるな」など部員を鼓舞することを言って部員みんなできついメインを乗り越えるというものでした。

・同じコースの人がタッチしたら「ナイスファイッ!」と声をかけました。ちょっとしたことですが、壁にタッチしたときこれを言われると嬉しいものでした。QUSTにきて壁にタッチしたとき沈黙で寂しく感じる時があります。慣れるのに時間がかかるかもしれないですが、できればこれは自分が幹部になったとき取り入れたいなーとか思ってます。

・練習で誰がどのくらい頑張っているかなど周りに意識を向け、「あいつは練習で〜くらい出てたから〜秒くらい出るな」など予想をしながら応援すると、その人のレースに興味が湧き、より熱が入った応援になります。ナベさんが練習でベスプラ1秒で泳いでいたので今後に期待ですね(¬_¬)
七帝戦で加茂さんに叱られましたが、応援を仕事と思わず、自分から部員を応援したいと思えるのがベストでしょう。
ところでみなさんは、レースの最後のスパートのとき何を考えているでしょうか?ぼくは高校の頃は、応援してくれているマネージャーや彼女のことを考えていました(汗)。ちょっと気持ち悪いですが、死ぬ気でスパートをかけるとき心の支え=応援があると何倍ものパワーがでるもんなんですよね。


[理想の部員について]

以前、宮崎さんがブログで言っていたように萩原さんは本当に部員のことを見てくれています。自分以外の順位予想をしてその試合結果をみて良かったら自分よりも喜んでくれますし、悪かったらちゃんと「決勝はもっと上げてこう」などフォローも入れてくれます。

全員が他の部員に関心を持ち、「〜秒ベストだったなおめでとう!」「後半バテバテだったな〜」などちょっとしたことでも話しかけてあげると、話しかけられた方も嬉しいものです。


また、全員に考えてほしい事が自分自身の影響力です。
学選での関口さんを例にしたいと思います。100Baでベストを出し表彰台に登った時、誰しもが湧いたと思います。「関口さんが頑張ったから自分も頑張ろう」と励まされたのではないでしょうか。また、ぼくの場合なのですが、「匠が朝練頑張ってるから自分も行かなきゃ」など毎朝布団の上で格闘してます(泣)。
出席率の低い部員に「朝練に来い」とただいうのではなく、出席率の高い部員のやる気を伝播させ、各自、次の試合まであと何日か確認すること、次の試合の目標をしっかりたてることが練習にくる動機付けになり、本人のためにもチームのためにもなると思います。そのために必要なのが目標の共有です。他の人もその人の目標を知り、応援してあげましょう。
さらに、チームでの自分の役割を認識することです。練習姿勢を鳥瞰する人、チームを泳ぎで引っ張る人、声を出して練習を盛り上げる人、タイムを取る人(マネ)、プールの上から元気を振りまく人(マネ)(最近カメがプレイヤーよりへばってる時がありますが笑)、練習後面白い話をしてみんなを癒す人など…

そして、いかに練習を楽しむかですね。
これにおいては、ライバルの存在が大きいと思います。競う面白さは理解できるでしょうか?負けず嫌いを発揮し、相乗効果を起こしましょう。

[理想のチームについて]

ここまで言ってきたように、ぼくは部員の<繋がり>が本当に大切だと思ってます。ぼくは声出しが<繋がり>を作ると思っています。これからつらい練習が何度もあるでしょう。1人きりじゃ乗り切れないに決まっています。部員全員で練習し、鼓舞しあってみんなで強く、たくましくなっていく部活が素晴らしいと思います。

また、いまの伊都組を見てると全然声出しが足りないように思います。一年もまだ体力が戻らず声を出す余裕がないと思いますが、きついのはみんな同じです。
1、2コースの人達が声を出しているとこっち側も嬉しいです。近所問題などもあるのでしょうが、静かに練習していても何も楽しくないです。学年問わず、もっと声出ししていきましょう!


最後に、

高校のときいつも言われていた事なのですが、部活は僕たち現役部員が作っていくものです。おそらく自分がプレイヤーとして泳ぐのもこの4年間が生涯最後となるでしょう。引退まであと3年を最高の形で終えられるよう、みんなで、特に同期、おれらの代は粒揃いだから歴代最強最速のQUSTを作って行こう!練習以外でも一緒にバカやって最後の青春を謳歌しましょう!ちょっと最近良い雰囲気を感じないので(自分にもかなり原因がありますが)意見してみました。一年ながら生意気言ってすみませんでした。長文失礼しましたm(._.)m

"reconquista+α"
 

8/1(月) 暑すぎ&チャリ追突

お疲れ様です。2年実崎です。
ついに8月ですねクソ暑くて死にそうです。暑すぎて厚揚げになります(ならない)。あと昨日練習後にチャリで飯に行こうとしてたらなんか柱に追突しました。かつて僕が小指の骨を折ったときに買った思い出の(?)チャリが...
まあ乗れますけど\( ‘ω’)/
怪我はしなかったです。みなさん自転車に乗る時は気をつけてください(特大ブーメラン)。
そんなことはさておき今日のメニューです。
W-up
400 SKPS
Kick 50×4 背面ドルフィン
Swim 7m dush+dolphin ×4

Swim
100×8 1'30" 1'40" 1'50"(1本目カット)
o:Fr e:IM 8本目H

easy 50

Pull
400×1 200hyp5-7/50 + 200IMR
50×3×4set 50" 1t:easy 2t:FrH 3t:S1H

1h→down

Kick
{25×4 50" 片足Kick
100×1 2'} ×3set Fr/S1/cho

Swim
50×3×4set 1'
1t:easy 2t:speed-easy/25 3t:easy-speed/25
100×4 2' Des to MAX

2h→down

僕は今日は1時間でした。
さあ僕は専門をバタフライへと変えて1年ほど経ちます。タイムは少しずつ伸びてはいますが、感覚としては良くはないです。原因は様々考えられますが...
僕はキックを得意とする宮崎と逆でキックはとても苦手です。背面ドルフィンなんてめちゃくちゃです(∩´﹏`∩) みぞおちからうねるようにキックを打つことがなかなか難しいものでkickの練習でドルフィンキックする時もかなり苦戦します。去年宮崎がやってた鏡の前でうねうねするやつ(表現ヘタクソですみません)とかもやってみたりするのですが、、、
自分では改善するためにどうすれば良いかわかりにくいポイントが沢山あると思うので僕は全体練とかでお互いにフォームチェックしたりもしたいなと思ってます。
僕の場合他にも、腕の筋力や全身かたいのですが肩の可動域が狭いとか、僕には改善すべき点が大量にあります。はい。伸びしろがあるんです。ポジティブポジティブ(。-∀-)
まだまだ水泳のことに未熟なものでこんな程度にしか認識できませんが、他の仲間達からたくさん吸収したり、ネットから吸収したりしたいと思います。吸収大学なので(ここで大きな拍手)。夏休みは去年取り損ねた免許にバイトにでかーなり忙しくなりそうですが、毎晩筋トレストレッチ柔軟など出来ることを頑張りたいと思っています。もちろん泳ぎにも行きます。せっかくたくさん時間のある夏休みなので冬の練習に向けて自分のフォームを見つめ直すことから始めようと考えています。宮崎がよく動画教えてくれるのでそれとかを見てイメトレからの実戦をしたいと考えています。

話変わりまして、僕は高校の頃から後輩大好きマンでした。別に先輩が好きじゃないとかいうわけじゃないですよ笑(昨日の丸パクリ)
後輩と楽しく話したりするのとても好きなんです。もうだーいぶ入学から経ちましたが1年生は大学という新たな環境に来て先輩への接し方もかなり変化してるのではないでしょうか?大学の部活というのはとても多くのことが学べます。上下関係だったり、マナーだったり。まだ僕も未熟ですが後輩にはたくさんのことを教えたいし知ってもらいたいと考えています。なので、いろんな機会に先輩達に話しかけてみてください。たかったときにいろんな話聞いてみてください。相談事があれば相談してみてください。真面目な話するもよし。しょーもない話するもよし。気軽に(とはいってもきちんと敬意を持って)話しかけてみてください。
普段アホみたくしてるのでたまには少し真面目なこと言ってみました。
これからもみんなで!チームで!頑張っていきましょう(`・ω・´)

長くなってしまいましたが終わります。

"Reconquista2016 +α"